帰ってきた時効警察1話から最終話までの無料視聴方法!犯人と各話のあらすじ一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

帰ってきた時効警察をU-NEXTで視聴する

『時効警察』が12年ぶりに復活しますね。
『帰ってきた時効警察』の後、アメリカに渡って連邦捜査局に所属した霧山が、日本に帰ってきます。
主演のオダギリジョーさんは、『帰ってきた時効警察』から12年経って復活したことについて、「高齢化したキャスト&スタッフ手を取り合って、前作以上に面白い作品にしたい」とコメントしています。
第3シリーズを観る前に、『帰ってきた時効警察』を振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

「帰ってきた時効警察」を全話みるならU-NEXTがオススメ!

新シリーズが始まる前に「帰ってきた時効警察」を観れるオススメのVODサービスをご紹介します。
テレ朝にて放送されていたドラマ「時効警察」シリーズ!

U-NEXTに初回登録すると31日間の間無料で「帰ってきた時効警察」を視聴する事ができます。
月額の料金も1,990円で、毎月1,200円分のポイントが貰えるので、実質790円でサービスが利用できます。
ぶっちゃけコスパはかなり良いです。

「時効警察」シリーズがU-NEXTでは、2019年4月4日まで配信されていますので、まだU-NEXTに登録されてない方は、今登録して無料で動画を楽しんでみる事をオススメします。

【帰ってきた時効警察】第1話〜最終話までのあらすじ

第1話:嘘は真実を食べる怪物だと言っても過言では無いのだ!

霧山は、約1年もの間、資金不足のために時効事件の捜査をやめていました。
しかし、熊本課長から回された「由良木町代議士殺人事件」の時効書類に、霧山は目を留めました。
霧山はシャドウ調査を始めました。

そんな時、職場の同僚と出かけた競馬で、霧山は思いがけず大金を手に入れました。
霧山は、由良木町代議士殺人事件を本格的に捜査することにしました。
由良木町代議士殺人事件とは、福原議員が別荘で殺害された事件です。

15年前に容疑者として捜査線上に浮かんだのは剣道清彦でした。
しかし、テレビキャスターの榎木美紗子が剣道への疑いを晴らしました。
榎木美紗子が事件後に出世していたことに、霧山は疑問を持ちます。

第2話:好きな理由よりも嫌いな理由の方がハッキリしていると言っても過言では無いのだ!

霧山は、三日月とともに権現(ごんげん)の殺害事件を捜査することにしました。
権現は、15年前に海辺の繁華街を牛耳っていた「闇の帝王」です。
容疑者は、内縁の妻でナンバーワンホステスだった深雪でした。

深雪は、事件後に行方をくらませていました。
霧山は、直感的に深雪が犯人ではないと思い、三日月を連れて事件を担当していた刑事に会いに行きます。
担当刑事によると、深雪は始めのうちは目立った逃げ方をしていたと言います。

霧山は、深雪の娘の綺羅(きら)に会いに行きました。
綺羅は、死体の第一発見者でしたが、ショックから事件に関する記憶を失っていました。
綺羅は叔父が行方不明になっていることを告げ、叔父の捜索を霧山に頼みます。

第3話:えっ!?真犯人は霧山くん!?

霧山は、15年前に起きた2つの事件を捜査することにしました。
いずれも、人気キャラクター「プクー人形」の作者・ミツコの周辺で起きた事件です。
死亡したのは、ミツコと一緒に「沈みがち人形」を作ったミツヨと「バタンキュー人形」を作った助手の小百合です。

ミツヨは、15年前に転落死しています。
その時、ミツヨは洋服を表裏逆に着ていました。
また、小百合も2年前に、階段から落ちて死亡しています。

第2の事件を担当した十文字によると、部屋の家具が逆さまになっていたうえ、死体の横には「ちんちんだもんで」という謎のダイイングメッセージが残されていたと言います.
霧山はミツコと接触します。
ミツコは、15年前の事件について問われ、「犯人は自分だ」とあっさり認めます。

第4話:催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに…

霧山は、作家の奈美が殺害された時効事件を捜査することにしました。
事件当時に容疑者として捜査線上に浮かんだのは、奈美の不倫相手だった卯月(うづき)でした。卯月にはアリバイがありました。

霧山は、卯月の娘に会いに行きます。
卯月の娘・玲子は催眠術師でした。
玲子に会いに行った霧山は、そこで三日月を見かけます。

三日月は不眠症に悩まされ、玲子の治療を受けていました。
捜査を始めた霧山は、奈美だけでなく、奈美の元夫の象次郎も殺害されていたことを知ります。
また、玲子の当時の交際相手だったトオルから、卯月がある日を境に突然娘との交際に好意的になったことを聞かされます。

第5話:幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ

「平成のホラークイーン」と呼ばれる女優の桃子の最新映画の話題で、時効管理課の面々は盛り上がっていました。
桃子には双子の姉・桜子がおり、桃子と桜子は連続ドラマ「ふたりんぼ」でデビューしています。
霧山は、桃子・桜子姉妹にまつわる怪事件に興味を持ちました。

事件の被害者は、双子の姉の桜子でした。
控え室で死んでいた桜子を発見したその子は、桃子が凶器を手にしていたと主張しました。
しかし、桜子の死体はその後、忽然と消えました。
また、パチンコ店の防犯カメラに、事件発生時に桃子の姿が映っていました。
そのため、「桃子には桜子の霊が憑いている」という噂がまことしやかに囁かれていました。

桃子に会った帰り道、三日月が桜子の幽霊を目撃します。
桜子の幽霊を目撃したのは三日月だけではありませんでした。
当時、桃子の恋人だったゴローも、事件当日に桜子の幽霊を見ていました。

スポンサーリンク

→どろろに登場する48の魔物一覧!判明している魔物のまとめ

第6話:青春に時効があるか否かは熊本さん次第!

霧山は、時効管理課の仲間と「青春温泉」へ来ていました。
青春温泉は、若返りに効果があることで知られた温泉です。
青春時代を取り戻したいと切望する熊本が、みんなで若さを取り戻そうと提案したのです。

霧山は、15年前に旅館の女将が青春温泉で謎の死を遂げていたことに関心を持ちました。
被害者は老老旅館の女将・フケミでした。
フケミは、青春温泉の評判を落とそうと、当時、執拗な嫌がらせを繰り返していました。

当時容疑者として疑いの目を向けられていたのは、青春旅館の女将のマユミでした。
霧山はマユミを訪ねます。
そこで、霧山はマユミの長女が事件後に行方不明になっていたことを聞かされます。

第7話:ごく普通の主婦がイノシシと間違われるには、それなりの理由があったのだ!

主婦の理恵子が15年前に大間下(おおまか)村で射殺されました。
射殺したのは猟友会のメンバーで、イノシシの毛皮をまとった理恵子をイノシシと間違えたと言います。
理恵子の夫も、事件当日に猟銃自殺していました。

霧山は、理恵子の夫の姉・まさへに会いに行きます。
まさへはキッパリとした性格で、霧山が趣味で時効事件の再捜査をしていると告げると、「趣味で何かをやる人間が大嫌いだ」と言います。
霧山は、本気で調査するとまさへに約束し、村の聞き込みを開始します。

そんな中、一人の男性が霧山に接触してきました。
その男性は、当時、イノシシが出たという通報を警察にしていました。
男性は、理恵子のあいびき現場を目撃していたと霧山に打ち明けます。

第8話:今回、三日月が大活躍する理由は深く探らない方がいいのだ!

霧山は、不動産会社社長の東吉田殺害事件を再捜査することにしました。
東吉田は、「総武市のビバリーヒルズ」と呼ばれる高級住宅街にある自宅で殺害されていました。
室内が荒らされていたことから、当初、強盗目的の殺人という見方もされていました。

しかし、被害者は強引な仕事ぶりで、多くの人から恨みをかっていました。
霧山は、事件当日に外出中だったという東吉田の義母・八重を訪ねます。
八重を訪ねた霧山は、階段から転落し、捜査を続けることが出来なくなります。

霧山の代わりに再捜査を行うことになった三日月は、多美子と接触することにします。
多美子は、当時住み込みのメードとして働いており、死んだ東吉田を最初に発見していました。
多美子は、15年前に自白を強要され、そのことが社会問題になっていました。

第9話(最終回):振り返らずに別れるか?最後にもう一度振り返って別れるか?それが問題だと言っても過言ではないのだ!

三日月は、5年前まで交際していた刑事の九門竜から電話を受けました。
九門竜は、インターポールへの派遣が決まった際、三日月に「一緒に来ないか」と誘っていました。
その誘いを三日月は断りましたが、5年ぶりに会いたいと九門竜に言われ、心が揺れ動いていました。

その頃、霧山は、泥棒の転落死事件を再捜査していました。
コンサートホールで死んだ泥棒の鳥山は、ギタリストのしおりから盗んだ財布を手にしていました。
しおりと鳥山に面識はありませんでした。

犯行当時、しおりはリサイタル中で、財布を盗まれたことも知りませんでした。
霧山と三日月は、当時の状況を知る元マネージャーのエンドーに話を聞きに行きます。
霧山は、被害者がしおりの夫の雪谷と同じ格好をしていたことに引っかかります。

→時効警察1話から最終話までの無料視聴方法!犯人と各話のあらすじ一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする