ゲゲゲの鬼太郎(6期)第38話のあらすじと感想!妖怪火車の正体は猫又!?亡骸を運び喰らうのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


「ゲゲゲの鬼太郎」によく登場する妖怪に「火車(かしゃ)」がいます。
火車はどんな妖怪でしょうか?
正体は猫と関わりがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎! 第38話の「新春食人奇譚 火車」のネタバレ

初詣の帰り道にまなが死体をひきずって運んでいる妖怪を目撃してしまう。
目玉おやじ曰く、火車という人の死体を喰らう妖怪というのだが・・・

→ゲゲゲの鬼太郎の怖い都市伝説!出生の秘密や正体など

火車の正体は猫又!?昔話にも火車は登場する

火車は、悪行を重ねた末に死んだ者の亡骸を奪うとされる日本の妖怪です。
「化車」と書くこともあります。伝承は全国に見られます。

火車の正体は猫又と言われています。
年老いた猫が火車に変化するとも言われています。
寺で飼われていた猫が恩返しのために寺を栄させる、「猫檀家(ねこだんか)」という昔話にも火車の話があります。

まんが日本昔ばなしで「渡り廊下の寄付」の元として紹介された火車は、山形県の話です。
昔、ある裕福な男が死んだ時にカシャ猫(火車)が現れて亡骸を奪おうとしました。
火車は清源寺の和尚によって追い払われました。
この時に残された尻尾とされるものが、魔除けとして長谷観音堂に奉納され、毎年正月に公開されています。

→幽霊族の末裔は鬼太郎一人!?幽霊族とはどんな種族なのか?

火車は亡骸を奪う!?亡骸を奪われるのを防ぐ方法は?

日本古来では、猫は魔性の持ち主とされています。
「猫を死人に近づけてはならない」「棺桶の上を猫が飛び越えると、棺桶の中の亡骸が起き上がる」といった伝承があります。
火車は、猫の妖怪とされる事例が多く見られます。

江戸時代後期における越後魚沼の生活を描写した『北越雪譜(ほくえつせっぷ)』にも、火車の話が記載されています。
ある葬儀で火の玉が飛来して棺に被さりました。
火の中には二又の尾を持つ巨大猫がいて、棺を奪おうとしました。
この妖怪は、雲洞庵の和尚・北高の呪文と如意の一撃で撃退されました。

火車から亡骸を守る方法として、山梨県の富士河口湖町では葬式を2回に分けて行います。
最初の葬式には棺桶に石を詰めておき、火車に亡骸を奪われるのを防ぐこともあったと言います。
愛媛県八幡浜市では、棺の上に髪剃を置くと、火車に亡骸を奪われずに済むと伝えられています。

スポンサーリンク

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

火車が喰らうのは亡骸だけじゃなかった!?火車は餅が好き!?

「ゲゲゲの鬼太郎」に火車は第2期から登場しています。
死体を強奪する妖怪という側面が強調されていたのは第2期です。
この時、目玉おやじは、火車のことを「あの世でも五本の指に入る強敵」と言っています。

第2期で火車は、秘術を使って鬼太郎の体を奪い取ります。
この秘術は、第2期では「霊電気」、第3期では「魂取り替えばやの術」、第5期では「魂入れ替えの術」と呼ばれています。
鬼太郎の仲間は、鬼太郎を救おうとして火車相手に秘術を使います。

その秘術は、第2期では「モチ殺し」、第3期では「モチ封じ」と呼ばれています。
いずれも火車の餅好きを逆手に取って、鬼太郎を救おうとしています。
「火車は餅好き」という設定は、第4期、第5期にも引き継がれています。
第5期では、正月で賑わう人間界で起こった餅泥棒事件をきっかけに、火車が登場します。

→ゲゲゲの鬼太郎!名無しの正体!?陰陽師・一刻堂との関係性は?

ゲゲゲの鬼太郎! 第38話の「新春食人奇譚 火車」の感想

街中で葬式が行わている所に、一匹の妖怪が!?
そして遺体を。。。

葬儀の仕方が今っぽくないのが、ちょっと不思議ですが!

足腰が弱い火車が遺体を運ぶ

街中を遺体を引きずってどこかに運んでいる姿が。。。
なんか弱々しいですね!

おそらく最初の映像は、その昔の映像。
多分昔よりも年齢が重なり、爺になってしまったのか!?

餅を食べる火車とねずみ男の出会い

火車が餅を食べるシーンが凄いシュール。
しかしねずみ男の嗅覚は凄まじいですね(笑)

どうやったらあんな簡単に火車を見つける事が出来るのか?
そして凄まじいビジネスセンス(笑)

この男はある意味凄いぞ。。。

火車とねずみ男のボディチェーーーーンジ

ねずみ男がマズい遺体を沢山火車に喰わせたおかげで、霊力が戻った様で火車の真骨頂!?
肉体を入れ替えるボディチェンジで、ねずみ男と体を入れ替え。

ドラゴンボールZに登場したギニュー隊長のギニューの技みたいな感じ。

しかし火車のボディチェンジは凄いな(笑)
火車→ねずみ男→ねこ娘という様にボディチェンジを繰り返す!
それにしてもねずみ男の体になったねこ娘はキモいな(笑)

遂に狙われた鬼太郎の体

ヤバい!遂に鬼太郎の体を手に入れた火車。
現在は火車→ねずみ男→ねこ娘→鬼太郎という感じで、火車は鬼太郎の肉体に現在います(笑)

肉体が変わるだけで、どんだけ動けないんだよ!
鬼太郎の肉体が強過ぎる。

目玉の親父が強すぎた件

鬼太郎の肉体が強すぎるため、ねこ娘(鬼太郎)、ねずみ男(ねこ娘)、火車(ねずみ男)とみんな倒されてしまう。
そして目玉の親父も。。。火車に潰され餅に入れられてしまう。

火車の餅殺しで目玉の親父が喰われそうに鳴った時、目玉の親父の逆餅殺しで、火車を逆に倒してしまう。
さすが目玉の親父強し!?

自分の肉体に戻った火車は、なんとか逃げ延び人間の肉体とボディチェンジをするのだった。

今回の火車が死体を食べる。
そしてその死体をねずみ男が運んで来る。
始末したい死体は、不正受給をしたい為に母親を生きている事にしたいニートの男性や、飲酒運転で事故を起こしてしまった人等、まるで現代を象徴した様な人ばかり。。。

一番怖いのは人間かもしれない!?

スポンサーリンク

→ゲゲゲの鬼太郎!日本での逆五芒星の意味とは?悪魔崇拝との関係性について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする