竹内涼真出演作品!絶対観るべき映画&ドラマ、仮面ライダードライブはマストです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

どうもサブローです。今、女性に人気がある若手俳優で、ナンバーワンと言えるのが、竹内涼真です。
芸能界入りのきっかけは、2013年4月の「minaカレグランプリ」でグランプリを獲得した事ですから、短期間に急成長した俳優ですね。

竹内涼真の出演作品のうち、絶対見るべきドラマや映画をご紹介します。

スポンサーリンク

絶対に観るべき竹内涼真出演のオススメのドラマ&映画をピックアップ

決め台詞がカッコいい仮面ライダードライブ

竹内涼真の出演作品の中で、原点とも言えるのが、「仮面ライダードライブ」です。
放送されたのは、2014年10月から2015年9月まで。テレビ朝日系列で、毎週日曜朝8時枠で放送されました。

キャッチコピーは、「この男、刑事で仮面ライダー‼︎」。モチーフは自動車で、シリーズ史上初となる、車を運転するライダーが主人公となり、大きな話題を呼びました。

竹内涼真は、仮面ライダードライブ役を演じています。

仮面ライダー役を演じる事は、デビュー前から竹内涼真の目標だったとか。
竹内涼真を起用した理由について、プロデューサーの大森敬仁氏と望月卓氏は、人の話を聴く力や吸収した事を出力する力を重視したと語っています。

事件の真相にたどり着いた時の決め台詞「脳細胞がトップギアだぜ!」は、話題になり、竹内涼真は子供たちとママ世代の心をつかみました。

放送が終了した時には、自身のツイッターでファンに向けて、「でも安心してください。番組が終わっても僕は一生仮面ライダードライブです。」と宣言し、大きな反響がありました。仮面ライダー出身の俳優がブレイクするというのは、もはや鉄板!竹内涼真の原点とも言える本作は、「竹内涼真にちょっと関心があるかも」という人なら、絶対見るべき作品です。

熱い一言に涙した下町ロケット

竹内涼真が「仮面ライダーを卒業した」と評価された作品が、2015年の「下町ロケット」です。
放送されたのは、10月18日から12月20日まで。TBS「日曜劇場」で放送されました。

竹内涼真が演じたのは、立花洋介役。後編の「ガウディ計画」で存在感を示しました。
圧巻は、9話。PMEAの事前面談のシーンです。

「命の尊さを会社の大小で図る事ができるでしょうか!」

「どんな会社だろうと、人の命を守る為に、ひたむきに誠実に強い意志で作ったものがあれば、会社の規模などという尺度ではなく、その製品が本当に優れているという、本質的議論で図られるべきです。」

このセリフの熱さに涙したという人が、非常に多かったですね!

竹内涼真自身は、本作での前半の役回りについて、「これまで主役だったので、アピールとか考えないで演技できていましたが、サイドの役の難しさが分かりました。」とコメントしています。

スポンサーリンク

御曹司役を好演したひよっこ

2017年度上半期放送のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」では、御曹司を演じています。
竹内涼真が演じたのは、島谷純一郎役です。
純一郎は、裕福な境遇にある自身を恥じ、みね子との間に愛を育んでいきます。しかし、家の事情によって、2人は破局を迎えます。

竹内涼真が好きなセリフは、大学の友達にみね子を紹介する場面で、口にした言葉だと言います。

「お父さんが行方不明になったせいで東京に働きに出てるかわいそうな女の子じゃなくて、僕は谷田部みね子さんが好きなんだよ。」

みね子の事を大事に思う気持ちが伝わるいいセリフだと思ったと語っています。

みね子との間の爽やかな恋のシーンに、視聴者は盛り上がりました。

そして、物語から去った時には、島谷ロスを引き起こしました。再び登場した時、左手の薬指に指輪が光っていて、女性ファンは大きなショックを受けました。

奇しくも、その場面が放送された前日には、日本テレビ系ドラマ「過保護のカホコ」で、竹内涼真演じる麦野初がカホコの胸で号泣するという、超衝撃的なシーンが放映されていました。

「昨日はあんなに泣いてたのに…」と混乱する視聴者も現れ、「竹内涼真」「島谷くん」などの関連キーワードが、ツイッターのトレンド入りを果たしました。

弾そのままだった帝一の國

爽やかな好青年を演じて定評がある竹内涼真。真骨頂が発揮されたのが、映画「帝一の國」です。「帝一の國」は、古屋兎丸氏の人気漫画の実写化です。2017年4月29日に公開されました。

竹内涼真は、正義の男、大鷹弾に扮しています。大鷹弾は、公明正大、文武両道、美徳を兼ね備えた、少女漫画の主人公のような男の子です。
映画公開直前のトークショーで、監督の永井聡氏は、「武内くんは、弾そのままだよね」とコメントしています。

竹内涼真の特徴は、嫌味がない事です。クセの無さは、芸能界では諸刃の剣ですが、竹内涼真の場合は、迷いのない芯が感じられ、一つの持ち味になっています。
「帝一の國」は、周囲が強烈なキャラクターを演じているだけに、竹内涼真のアクの無さが、すっきりと際立っています。

竹内涼真の出演作品の中では、「仮面ライダードライブ」に次いで、絶対見るべき作品です。

竹内涼真出演作品を無料で視聴できるサイトをチェック!?

大ブレイクを果たした竹内涼真!気になる作品があるけど、本当に面白いかが気になる・・・
そんな時にオススメなのが、ネットの動画配信サービスです。

なぜオススメかというと、ネットの動画配信サービスは初回登録の際に無料視聴期間が設けられ、この間は無料で動画を視聴する事ができます。
期間も2週間〜最長1ヶ月とかなり長く、うまく使いこなせば無料期間だけで、気になる出演作品を全部網羅できてしまいます。

ブレイクを果たした竹内涼真出演作品をぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする