アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

2019年4月から放送が開始予定の「鬼滅の刃」。
自分的には相当楽しみでなりません!?

今ジャンプの中で「約束のネバーランド」と同じ・・・
いや、それ以上に自分的には注目しています!

ジャンプの王道である「友情」「努力」「勝利」は根底にありながらも、どこかダークさがあるのが吾峠呼世晴先生が描く「鬼滅の刃」、かなり期待値高しです(笑)

はっきり言って画は独特ですけどね(笑)

スポンサーリンク

Contents

【アニメ】鬼滅の刃の放送時間について

2019年4月放送開始予定という事が公表され、第二弾のキャストも発表となりました!?
しかし詳しい時間帯は今の所は未定・・・です。

アニメの制作に関しては、「ufotable」が決定してます。

放送時間に関しては現状未定ですが、おそらく内容的に深夜枠になる可能性は高いんじゃないかなと・・・
人が沢山死んじゃうし、血もいっぱいでるし、夕方の放送はちょっと厳しいと思います(笑)

【アニメ】鬼滅の刃の見逃し動画配信サービス

鬼滅の刃が放送開始になって、各メディアでも無料の見逃し配信がスタートしました。
かなりのメディアで見逃し配信がされているのですが、今回は特にオススメを紹介したいと思います。

2週間無料のHuluで鬼滅の刃を見逃し配信

Hulu公式サイトはコチラ

月額料金 990円(税抜)
動画本数 約40,000作品以上
無料期間 2週間
ダウンロード 不可

2週間の無料トライアル期間があるのが、Huluです。ちょうど良い期間かなと思います。
Huluは、動画の無料配信サービスの草分け的存在なので、ご存知の方も多いと思いますが、利用して感じたポイントをまとめていきます!

動画だけじゃない漫画や雑誌も読めるU-NEXT

U-NEXT公式サイトはコチラ

月額料金 1990円(税抜)
動画本数 約12万作品以上(約2万作品が見放題)
無料期間 31日間
ダウンロード 可能

タブレットユーザーには、特に嬉しいサービスです。
雑誌の読み放題が多数あるので、いろいろなサービスに登録するのが面倒な人や、サービスを一本化したい人に、U-NEXTはオススメです。

月額500円の低コストで高いパフォーマンスを誇るdTV


dTVの公式サイトはコチラ

月額料金 500円(税抜)
動画本数 約12万作品以上(ほぼ見放題)
無料期間 31日間
ダウンロード 可能

dTVは、月額料金が500円(税抜)と、定額制動画配信サービスとしては最安値です。

dTVは、当初は、docomoユーザー限定のサービスでしたが、2014年4月からはキャリアフリー化したため、今ではソフトバンクやauのユーザーも利用でき会員数は、500万人以上と国内最大のサービスです。

Amazonで2000円未満の買い物をよくする人には断然お得なAmazonプライムビデオ


Amazonプライムビデオの公式サイトはコチラ

月額料金 動画見放題 325円(税抜)
動画本数 約22,000作品以上
無料期間 30日間
ダウンロード 可能

Amazonプライムというサービスは、Amazonが公式で出しているサービスです。
特典は、いろいろありますが、メインになるのは、送料無料サービスです。

現在、Amazonで2000円未満の買い物をすると、送料が350円かかります。

お急ぎ便やお届け日時指定便だと、360円の送料を負担しなくてはなりません。この送料が無料になるのが、Amazonプライムというサービスです。
Amazonを頻繁に利用する人は、プライム会員になっていないと、損になります。

以上がよく使っていて見逃し配信には特にオススメのサイトになります。
ぜひ無料期間をうまくつかって、「鬼滅の刃」を堪能してください!

スポンサーリンク

鬼滅の刃のあらすじについて

舞台は、大正日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変した。 唯一生き残ったが凶暴な鬼に変異した妹・禰豆子を元に戻す為、また家族を殺した鬼を討つ為、2人は旅立つ。鬼才が贈る、血風剣戟冒険譚!

公式サイトより

炭治郎と妹・禰豆子を中心としたダークファンタジー要素満載の冒険作品です。
ダークファンタジーっていうと外国っていう勝手なイメージがあるんだけど、この「鬼滅の刃」の時代設定は大正です(笑)

いわゆる鬼と呼ばれる存在と、人間の戦いを炭治郎と妹・禰豆子を中心に展開して行く様な感じ。
また鬼と炭治郎達の過去が伏線的に絡んでくるのが、非常に面白いし見所の一つだと自分的には思っています!

面白い漫画やアニメは、こういった伏線がしっかりと絡みあいますからね!?
かなり期待してしまいます(笑)

第一話:残酷のあらすじと感想

時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。
ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。
唯一、一命をとりとめていた妹・禰豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。
その途中、禰豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

ジャンプではあの独特の画のタッチが気になっていたけど、アニメだと画のタッチが全然違うけど1話観て全く違和感なかったですね(笑)
炭治郎の家族アニメで観ると、みんな美男美女で結構ウケた(笑)
しかし炭治郎は本当に良き兄だなぁ!

炭治郎の人柄なのか・・・
本当に好かれているのがわかる。

炭治郎を引き止めた三郎おじいさんという存在。
この人がいなかったら、炭治郎も命を落としていたかもしれない!
まさに運命の瞬間だったな。

そもそもどうして無惨が炭治郎の家を襲ったのか?ここの謎は原作でもまだ解明されてない。
それに無惨は禰豆子達を襲ったけど、他の鬼が人間を食べるように禰豆子達を食べたという感じではない.
ここが非常に気になる所でもあります。

富岡義勇の学ラン姿、めっちゃかっこいいなぁ。

第二話:育手・鱗滝左近次のあらすじと感想

炭治郎は冨岡義勇の導きにより、鬼になってしまった妹・禰豆子とともに狭霧山を目指す。
夜の道中、炭治郎はお堂から血の匂いを嗅ぎつける。誰かが怪我をしているのかもしれないと駆け寄ると、なんとそこにいたのは、人を喰らう鬼。
突如、鬼に襲われた炭治郎は、斧でなんとか応戦するが、鬼の圧倒的な力に、たちまち鬼に組み伏せられてしまう。
鬼がとどめを刺そうとしたとき、助けに入ったのは――。

炭治郎が禰豆子以外の鬼と対面しましたけど、相変わらず良いリアクションします(笑)

しかし動いている禰豆子はかわいいですねぇ(笑)
太陽の光から逃げようとして、穴倉に入っている禰豆子可愛かったです!

そして遂に鱗滝左近次と対面!
いよいよ次週から炭治郎の修行が開始されます。

早く本格的な鬼殺隊編に入らないかなー!

第三話:錆兎と真菰のあらすじと感想

鬼殺隊――古より存在し、鬼を狩る組織。
入隊のための試験「最終選別」に向けて、鱗滝左近次による炭治郎の訓練が始まった。
様々な罠が張り巡らされた山下り、刀の素振り、滝修行、そして呼吸法……。
狭霧山に来て一年、鱗滝は「もう教えることはない」と炭治郎へ言い放ち、巨大な岩の前で、最終選別へ行くための条件を突きつける―。

遂に修行開始!?
錆兎と真菰が炭次郎の前に登場しました。
炭次郎の凄い所は、ただひたすら愚痴も言わずに修行に日々をする所!

真菰がめちゃくちゃ可愛かったー。
特に声が(笑)加隈亜衣さんが声優を担当されていたんですね!

しかし漫画と違って展開が早い。
いよいよ最終関門「選別試験」です。
善逸とかも来週あたりから登場してきます!

この辺りから、かなり面白くなってきます。

第四話:最終選別のあらすじと感想

最終選別の合格条件は、鬼殺の剣士が捕らえた鬼たちが閉じ込められている藤襲山で七日間生き延びるということ。
若き剣士と鬼の生き残りをかけた戦いが始まる。
炭治郎は、鱗滝左近次のもとで身につけた呼吸法と型で着実に鬼を斬っていく。二年にわたる鍛錬は無駄ではなかった。
しかし、そんな炭治郎の前に、藤襲山にはいるはずのない異形の鬼が現れる―。

序盤の序盤で一番盛り上がるのは錆兎との一騎打ちに勝ち、最終選抜試験に臨む所!?
しかし錆兎の微笑み・・・めっちゃ優しかったなぁ(笑)

鱗滝左近次が炭治郎を頭を撫でて認めるシーン!?
炭治郎が涙を流すシーンは、心にグッときます。
弟子たちが最終選抜で沢山命を落とした事への師としての重いでしょうかね。

鱗滝さん・・・食事中もお面取らないのかよ(笑)

最終選抜試験での鬼との戦闘!
今まで炭治郎が鬼との戦闘をしたのは、これまで1回だけだったけど、今回最終選抜試験での戦闘で鬼との戦闘がガッツリ見れたけど、想像して以上のアニメーションで個人的には、かなり良かったと思う。

鬼滅の刃に登場する鬼のボコボコした感じも出てたし(笑)
十二鬼月との戦闘が非常に楽しみ。

第五話:己の鋼のあらすじと感想

朝日が昇り、七日間の戦いの果てに生き残った剣士たちはたったの四名だった。
生き抜いた炭治郎たちを出迎えた案内役からは、鬼殺隊についての説明が行われる。
それぞれに鬼殺隊の隊服、伝令役となる鎹鴉が支給され、最後に、自身の日輪刀を造る玉鋼を選んだ。
そして、鱗滝の家へと帰宅した炭治郎を待っていたのは―。

それぞれの鬼のバックボーンや過去が描かれるのが「鬼滅の刃」の面白い所だと思っています!
しかし炭治郎は優しいな・・・炭治郎は嗅覚が優れているから、鬼の気持ちを臭いで嗅ぎ分けられるって、まさに天性の能力だろう。
最終選別試験に登場する手鬼が涙を流しながら消えていくシーン、そしてその手鬼に食べられた子供達が消えていくシーンを観ると、鬼が悲しい存在にしか思えないなぁ。

遂に最終選別の試験が終了して、晴れて炭治郎達が鬼殺隊に入隊が決定しました。
我妻善逸も登場しました(笑)善逸やっぱり雀だったわ・・・相変わらず可愛いわ(笑)
早く炭治郎と一緒に行動して活躍して欲しい!

鋼鐵塚が登場しましたが、しかし鱗滝と鋼鐵塚が並ぶとインパクト凄まじいな・・・

第六話:鬼を連れた剣士のあらすじと感想

鬼殺隊の隊服に身を包んだ炭治郎。腰に日輪刀を携え、禰豆子が入った鱗滝特製の木箱を背負い、
鬼殺隊の初任務として毎夜少女が失踪しているという北西の町に向かう。
そこで炭治郎は、恋人をさらわれ、憔悴しきっている和巳と出会う。
たしかに、近くに鬼の匂いを感じるが、鬼の姿はどこにも見えない。不穏な事件に鬼の影を疑う炭治郎は―。

やっと鬼殺隊の一員として本格的に鬼との戦闘が開始!?
今までの鬼とはやっぱりちょっと違いますね(笑)

今まで鬼滅の刃で町らしい町に出た事なかったから、今回初めて大きな町での戦闘!
鬼滅の刃の時代背景がしっかりと分かって良かったなぁ。

そもそも鬼って、夜に家からの外出を控えたとしても今回みたいに家の中で襲われたら、そもそも防ぎようがない。
炭治郎の家族も無惨が家に来て、一家を惨殺されているし・・・

炭治郎が最終試験をクリアして強くなったとはいえ、鱗滝さんが炭治郎達が旅立つ時、心から二人を心配しているのが、なんか本当に師匠っぽくて良かったなぁ。

いよいよ炭治郎と禰豆子の兄弟コンビでの戦いですね!?

第七話:鬼舞辻無慘のあらすじと感想

三人に分裂した鬼が炭治郎を追い詰める。そのとき禰豆子が鬼に襲い掛かった。
鬼になってしまった妹は守らなければいけないほど弱い存在ではない――。
意を決した炭治郎は、分裂した鬼のひとりを追い、地面に広がる沼へ飛び込む。沼の中で待ち受けていたものは―。

禰豆子が遂に戦闘に参加しましたけど、めっちゃ強い(笑)
しかも動いている禰豆子かなり可愛い。

アニメの鬼滅の刃の良い所は、効果音と音楽の効果はかなり良い感じ!?
これから戦闘でますます炭治郎の心の声が重要になってくるから、かなり戦闘が面白くなりそう。
日本っぽい効果音とか良いですね!

それにしても炭治郎が恋人を亡くした男性に言葉をかけるシーンを改めてみると、炭治郎って人間的に凄いできてますね。
いや・・・出来すぎだろう(笑)

そして遂に・・・遂に・・・登場した鬼舞辻無慘!
改めて見ると他の人たちに比べて無惨、圧倒的に洗練され過ぎているな。
無惨の色気が半端ないぞ(笑)

これから戦闘がより激しくなるけど、絶対に深夜じゃないと放送できないな(笑)

第八話:幻惑の血の香りのあらすじと感想

次なる任務の舞台は東京・浅草の町。大正の華やかな都会の街並みに戸惑う炭治郎だったが、そこで鬼の匂いを嗅ぎつける。
匂いを追った先で出逢ったのは鬼舞辻無惨だった。鬼舞辻を斬ろうとする炭治郎。だが、鬼舞辻は行きかう人間を鬼に変え、町を混乱に陥れる。必死に事態を収拾しようとする炭治郎の前に、 とある人物が姿を現す―。

先週は遂に無慘が登場しました!
色気が半端なかったです(笑)
炭治郎のキレ方がガチで半端なかった。

珠世と愈史郎の登場シーンでの花の演出がヤバかった。
めっちゃカッコイイ(笑)アニメの演出最高ですね。

しかし無慘に絡んで来たチンピラ・・・まんま噛ませですね!
無惨は元々、自分が人間だった頃、死にそうだったのを医者によって鬼化させられたから、死とかいう言葉に敏感なんでしょうね。
それに無惨の血を与えた人間の女性の最後が結構エグかった(笑)

無惨が遂に炭次郎に向けて、朱紗丸&矢琶羽の鬼が刺客として向けられました。
この戦闘はかなり楽しみではあります。

炭治郎が食べたうどんがめっちゃうまそうだぞ!

第九話:手毬鬼と矢印鬼のあらすじと乾燥

炭治郎を助けた者は、珠世と愈史郎という鬼だった。珠世は炭治郎たちを、”目隠し”の術を施した屋敷へといざなう。
そこで炭治郎は、珠世との会話から、鬼を人に戻す方法についての活路を見出すのだった。
そのとき――炭治郎を追うふたりの鬼が屋敷の場所をつきとめ、猛烈な攻撃を繰り出す―。

手毬鬼と矢印鬼の戦闘あたりから、戦闘が一気に面白くなった。
朱紗丸(手毬鬼)が予想異常に可愛い(笑)

愈史郎の顔面がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
これは間違いなくゴールデンタイムに放送できないわ!
アニメになってよりエグさが増して良いですね(笑)

それにしても愈史郎の顔面が再生するのが、結構エグかった。。。

矢印鬼って、そもそも誰かとコンビを組まないと能力的には微妙かと思ったけど、改めて戦闘見ると強かった・・・笑
むしろ手毬鬼の朱紗丸よりも矢印鬼の矢琶羽の方がやっかいだったな。

次はいよいよ二人の鬼との戦い終焉ですね!
速く続きが観たい!

第十話:ずっと一緒にいるのあらすじと感想

炭治郎の苦境は続く。
矢琶羽が最期に繰り出した血鬼術”紅潔の矢”を、炭治郎は水の呼吸の型を駆使し、なんとかしのいでいた。
一方で禰豆子と朱紗丸の戦いは続いており、状況を危惧した珠世は、自身の血鬼術を使い―。

炭治郎vs矢印鬼が早々に決着!?
相変わらず顔面がちぎれ飛ぶ・・・相変わらず間違いなくゴールデンの時間帯での放送は難しいだろうな。
改めて鬼滅の刃を観てみるとわかったけど、戦闘中の背景(桜の木)の演出がとっても良い。

血生臭い戦闘の後ろで綺麗な夜桜。
このギャップが演出的には、とっても良いですね!

しかし珠世の血鬼術は凄まじいな・・・
あれだけ戦闘で苦戦していた朱紗丸を一瞬で秒で罠にハメてました。
それにしても鬼舞辻無惨の呪いは凄まじいですね。

禰豆子が人間だった頃を思い出し、愈史郎の頭をなでなでしているシーンはちょっとほっこりしましたね。
また戦闘後の鞠を見てかすれた声で「遊ぼう」というのが、ちょっと心にグサッときました!

最後に善逸が登場、いよいよ元十二鬼月の響凱が登場です!?
これは非常に楽しみです(笑)

第十一話:鼓の屋敷のあらすじと感想

鎹鴉から告げられた次なる鬼退治の地は南南東――。
その途上で炭治郎は、最終選別で生き残った同期の剣士・我妻善逸と出会う。
炭治郎は、善逸の消極的な態度に手を焼きつつも山の奥地へ向かうと、
屋敷の前で兄を連れ去られたふたりの子どもたちに出会う。そこで、善逸はどこからか鳴り響く鼓の音を聴くのだった……。

生き残った5人の鬼殺隊のうち、我妻善逸と嘴平伊之助が遂に登場!
眠っていない時の善逸が情けなくて最高でした(笑)
このギャップの差が最高です!

しかも伝達する鳥が鴉ではなく、雀なのも良いですね(笑)
「チュン太郎」かわいい。

伊之助の登場シーン・・・
変態みたいでした(笑)

やはり元十二鬼月が登場すると、戦闘にもかなり緊張感がでますね(笑)
それにしても終始ビビっている善逸がオモロかった!
いよいよ次週は元十二鬼月の響凱と本格的な戦闘になるので、マジで楽しみです。

第十二話:猪は牙を剥き 善逸は眠る

鼓を打つ度に、部屋が回転する不思議な屋敷の中で、炭治郎は善逸と離ればなれになってしまう。
炭治郎と別れてしまった善逸は正一を連れ、恐怖に絶望していた。
その頃、炭治郎は、屋敷の主である鼓を打つ鬼と、猪の頭をかぶった奇妙な姿の男に出会う。

響凱との戦闘がかなり熱かったです(笑)
伊之助が変態みたいでいい味出してました。

善逸は寝落ちしてないと、単なるギャグキャラですね。。。
鬼に追いかけられている時の善逸は、完全に鬼殺隊隊士じゃないですね!
でも寝落ちすると戦闘力が一気にアップして、キャラが変わるのが最高です。

善逸めっちゃ強くてウケた(笑)
「壱ノ型 霹靂一閃」超速い!

いよいよ次週は元十二鬼月の響凱との本格的な戦闘が始まりましたが、次週決着って感じです。

アニメ版の鬼滅の刃のダーク感がかなり良い感じで、引き込まれますね!
漫画よりも演出的には圧倒的に素晴らしいです。

第十三話:命より大事なもの

屋敷の主・響凱が鼓を打つたびに部屋が回転し、炭治郎は苦戦を強いられる。
前の戦いで骨折している炭治郎は弱気になる自身を鼓舞して、必死に立ち向かう。
響凱が使う血鬼術による攻撃にも圧倒される炭治郎。果たして、無事に響凱の頸を討ち取ることができるのかー。

元十二鬼月の響凱との戦闘ヤバかった!?
炭治郎ヤバい位かっこいいし、善逸と伊之助は愛からわず善逸と伊之助だったなぁ(笑)
分かってはいたけど、改めて映像化してみると戦闘がかなり良かった!

炭治郎が響凱に「君、名前は!?」って、鬼に対して結構礼儀正しい炭治郎がかわいかった。

鬼滅の刃の演出で面白い所は、鬼になったバックボーンが描かれる事。
響凱の悲しき過去も分かりましたし、今後の展開からはますます面白くなっていきますね!?
禰豆子を必死にかばう善逸かっこよかった(笑)

第十四話:藤の花の家紋の家

死闘の末、響凱との戦いに勝った炭治郎。
屋敷の外へ出ると、先に脱出していた善逸と出会う。だが、禰豆子の入った木箱を抱えボロボロになった善逸、
そして二刃の日輪刀を抜いた猪頭を被った男が立ちはだかる異様な状況を目の前にする―。

炭治郎が善逸と禰豆子を守る為に、伊之助に喰らわせた一撃!?
あばらを折る程の威力で笑った(笑)
どんだけ強いんだ・・・炭治郎って・・・

そして伊之助が想像以上にアホだった(笑)
アニメで観ると漫画以上に伊之助は美形でしたね!
まさしく女です。

やっと同期5人の内、3名が合流しました。
今後がマジで楽しみですよ!

しかしこの3人のやりとりいい感じです。
伊之助が猪の被り物をして寝ている姿・・・めっちゃシュールで可愛いですね(笑)

第十五話:那田蜘蛛山

次なる目的地は北北東。
炭治郎と禰豆子は、善逸や伊之助とともに那田蜘蛛山へ向かう。
その山は蜘蛛の巣が張りめぐらされ、無数の蜘蛛が蠢く山だった――。
怯える善逸を残し、山に入った炭治郎と伊之助は、蜘蛛の糸に絡み取られた鬼殺隊員に遭遇する。

今回も善逸が善逸だった・・・笑
将来この二人、もしかしたら結婚するのかもしれないな。
自分的には結構お似合いの二人の気もします。

いよいよ那田蜘蛛山で十二鬼月の累との戦闘!?
下弦の伍・累の登場です。

しかし新人の鬼殺隊士は、相当な強さですよ。
善逸も普段は怯えていますが、やる時はやる男ですからね。
伊之助も相変わらず伊之助でしたけどね(笑)

胡蝶しのぶが登場したけど、微妙に声があっていない気がしました。。。
これは自分だけでしょうかね!?

いよいよ十二鬼月。
新人鬼殺隊の3人の活躍が本格的にみられます(笑)

第十六話:自分ではない誰かを前へ

蜘蛛の糸に囚われた鬼殺隊員と戦う炭治郎と伊之助。糸を斬り、蜘蛛の巣を破り、ふたりは山の奥へ。
森を進むにつれ、蜘蛛の糸がだんだん太くなり、操られている者たちも人間には不可能な動きをしはじめる。
操られた隊士たちを、傷つけずに動きを止める方法も困難になる中、炭治郎がとった行動とは――。

伊之助と炭治郎のコンビが良い味を出していたのと、相変わらず今回も善逸が善逸だった(笑)
キャラが立ち過ぎていますね。
相変わらずチュン太郎が可愛いです(笑)

全部白の鬼のキャラデザって、アニメで見ると結構インパクトあります。
累の母蜘蛛が想像以上に妖艶すぎました(笑)
漫画と違って肉体的にボリュームがありますね・・・!?

第十七話:ひとつのことを極め抜け

ここには鬼舞辻無惨直属の配下・十二鬼月がいる――。
那田蜘蛛山の母鬼を倒した炭治郎は、妹の禰豆子を人間に戻す手掛かりになる鬼が、この森にいることを知る。
傷だらけの伊之助とともに、ふたりはさらに森の奥へ。
一方、ひとり寂しく森を進む善逸の前に、人面蜘蛛が現れる。

善逸がかなりウケるんですけど(笑)
兄蜘蛛との出会いの辺りかなり笑った!
やはり善逸の通常状態と睡眠状態のギャップがかなり違うのが、やはり良いですよね!

めちゃくちゃ人間ぽい所も良い。
今回の鬼滅の刃は、完全に善逸の回でした。

一つの型しか使えず、それを極限まで高めた雷の呼吸「壱ノ型 霹靂一閃」めちゃくちゃかっこいい!?
チュン太郎が可愛い(笑)

しかし伊之助が猪の面を被って会話しているシーンが、かなりシュールすぎて面白かった(笑)

第十八話:偽物の絆

那田蜘蛛山の父鬼と対峙する炭治郎と伊之助。応戦する炭治郎だったが、父鬼の怪力に吹き飛ばされてしまう。
川の近くに落下した炭治郎は、姉鬼を痛めつける鬼の少年・累と出会う。
恐怖と憎悪で結ばれた関係を「家族の絆」と呼ぶ累に、炭治郎は激怒する。累と炭治郎の戦いが始まる。

遂に柱の二人、義勇としのぶが登場!?
相変わらず義勇はクールでかっこいいですねぇ(笑)

しかし蜘蛛父がアホっぽくてウケた!
巨大蜘蛛vsイノシシの被り物の伊之助・・・なんてシュールなんだろう。

下弦の伍・塁vs炭治郎の戦闘が遂に開始!
初の十二鬼月との戦いが始まり、柱の二人も到着して乱戦必須。
ここからが下弦の伍との本格的な戦い。

そしてわかった事・・・
伊之助はやはりアホだった(笑)でも強い!

鬼滅の刃の演出で良いのは、全体的に暗がりで型を出す時に出るそれぞれの呼吸の色。
その色が発色で演出がますます良くなっていますね!
漫画だと全然そんな感じしないけど・・・

第十九話:ヒノカミ

鬼殺隊最強の剣士である柱が那田蜘蛛山に到着した。
父鬼を一太刀で切り伏せる水柱・冨岡義勇。 その太刀筋を見た伊之助は己との格の違いに興奮し、戦いを申し込む。
一方、全身に毒が回り、瀕死に陥っていた善逸の前にも、蟲柱・胡蝶しのぶの姿が――。

義勇が伊之助の元に到着!?
クールな義勇と荒くれ者の伊之助のやりとりが、意外と合っていて面白いですね(笑)
善逸としのぶのやりとりもいい感じでした。

塁vs炭治郎&禰豆子の戦闘は迫力ありありでした。
元々塁の人間の頃の記憶が影響しているとはいえ、マジで家族への執着は半端ないです。
今の丹治郎と十二鬼月だとまだまだ圧倒的に力の差がありありです!

炭治郎の家系は火の仕事をするから、そもそもその逆の水の呼吸って体質的に合わないんだろうなぁ。
やっとこヒノカミ神楽の呼吸が出てきたので、いよいよ伏線が本格的に開始です。
十二鬼月倒されたら、本格的に鬼舞辻無惨と上弦の鬼が動き出します。

第二十話:寄せ集めの家族

累より放たれた血鬼術により死を覚悟した炭治郎。
走馬燈の中で亡き父が舞っていた神楽を思い出し、水の呼吸とは異なる新たな技を放つ。
”ヒノカミ神楽・円舞”――、相打ち覚悟で繰り出したその技で、ついに累の頸を斬り落とす。
満身創痍の中、傷つき倒れる禰豆子のもとに向かおうとする炭治郎の前に現れたのは――。

しかし今回の鬼滅の刃の作画はマジでやばかったなぁ!?
上弦との戦闘での見せ場があったとはいえ、相当クォリティがやばい(笑)
原作の画を知っているだけに迫力はマジで凄かった。

義勇vs累の戦闘・・・義勇が技を繰り出す時、超かっこいい。
上弦はダメでも、下弦なら圧倒してますね(笑)

累の家族のバックボーン!?
鬼でも恐ろしいと感じる鬼・・・流石の下弦ですね(笑)
意外と姉蜘蛛が普通の考えなのがなんとも言え無い。

柱の中で一番イっちゃっているのが、姉蜘蛛を斬った胡蝶しのぶでしょうね。
あのしゃべり方や思想を考えると、一番イっちゃってます。
そりゃ〜姉蜘蛛も怒るわ(笑)

次はいよいよ累の人間の頃の記憶に迫りますね。
楽しみすぎます。

第二十一話:隊律違反

倒れながらも禰豆子を庇おうとする炭治郎を見て、累の中で過去の記憶がよみがえる。
かつて病弱だった彼は、鬼舞辻無惨に出会い、血を分けてもらうことで鬼になった。
だが、鬼になった自分を、父と母は殺そうとする。
そのときから彼は家族を探し続けてきた。どうしても手に入らない絆を求めて――。

累の過去が遂に明らかに・・・
無惨との出会いは非常に興味深い、おそらく無惨は自分を必要としている人を察知できるのか?
珠世は別でしょうけど。

鬼になると人間の記憶が薄れていくと思うけど、人格も大きく変わってしまうんだな。
それにしても鬼の過去を知ると、なんとも言えない感じがする。
死に直面すると、人間の本心が現れるのか?

しのぶの思想は相変わらず偏っている。
顔色変えずに、ズバズバとよく残酷な事を言えたもんだ!
実際の所、義勇としのぶが戦ったらどっちが強いのだろうか?

そしてもう一つわかった事・・・義勇は面白い(笑)

しのぶの継子・栗花落カナヲも登場したし、いよいよ次回柱が全員集合ですね!
かなり楽しみですね(笑)

第二十二話:お館様

戦いを終えた炭治郎は、禰豆子とともに鬼殺隊本部へ連行される。
そこでは鬼殺隊の当主・産屋敷と最強の剣士・柱たちによる「柱合会議」が行われることになっていた。
鬼を庇うという鬼殺隊にあるまじき隊律違反をした炭治郎を、柱たちは糾弾する。
そして風柱・不死川実弥は、禰豆子に刀を向けた――。

遂に揃った!?
鬼殺隊最強の剣士達・・・柱。
やべぇぇぇ(笑)かっこいい!

ちなみに声の印象は。
煉獄(杏寿郎)さんが暑すぎる(笑)
あとは意外とみんなしっくりくるかな?

宇髄天元と実弥(不死川)が一番しっくりきてました!
自分的には伊黒小芭内が一番好きですね。
確かにねちねちしてた・・・笑

実弥(不死川)やっぱり強硬派だなぁ。
結構なインパクトですよ・・・実弥は!?

それに鬼殺隊の当主でもある産屋敷耀哉も登場!
あの顔のアザと病気で視力がないのだろう・・・あの柱が一礼するのは本当にかっこいい。
実弥(不死川)が言葉を選んでしゃべるのがかっこよかった。

第二十三話:柱合会議

鬼殺隊の当主・産屋敷が、ついに炭治郎の前に現れた。 彼は、炭治郎と禰豆子の入隊を容認するという。
だが、柱たちはその判断をすぐには飲み込めなかった。
風柱の不死川実弥は自らの腕を傷つけ、禰豆子の前に血を晒して、鬼の本性を引き出そうとする。

改めて柱が一同に揃うキャラがかなり違うから面白い!?
義勇(冨岡)の他に、実弥(不死川)や悲鳴嶼(行冥)が結構目立っていたけど、自分の好きな伊黒小芭内もそれなりに目立っていましたね。
無一郎(時透)もかっけぇーなー。あの無の感じが良いです。

それにしても禰豆子は本当にいい子だねぇ。
箱に入っている状態の禰豆子可愛い!

産屋敷(耀哉)のカリスマ性は本物だなぁ。
あれだけ部下たちに慕われるって漫画やアニメでもそうそうないと思います!
炭治郎と出会った直後のカナヲ(栗花落)はヤバイな・・・表情が無一郎以上にないし。

今回も相変わらず善逸は善逸だった・・・笑
早く続きが観たいです。

第二十四話:機能回復訓練

傷ついた炭治郎と善逸、伊之助は蟲柱・胡蝶しのぶの屋敷で治療を受けることになった。
二週間後――炭治郎と伊之助は機能回復訓練を始める。
だが、その訓練は過酷であり、炭治郎たちの心はへし折られてしまう。
その厳しさも知らず、遅れて訓練に参加した善逸は、女の子を前にしてひと際やる気を見せるが――。

遂に杏寿郎(煉獄)が動いた!?
炎柱という名の通り、熱い・・・熱すぎる・・・笑
柱が登場したので、これから一気に物語が加速しますね。

そして今回も善逸は善逸だった・・・笑
あのキレ具合は、相変わらずウケますね!
キャラが濃すぎますわ。

機能回復訓練で体を回復したら、いよいよ主要な鬼たちとの激しいバトルへ突入です。
ますますワクワクしますね!?

第二十五話:継子・栗花落カナヲ

蝶屋敷で機能回復訓練中の炭治郎は、全集中の呼吸を一日中続けられるように修行に励む。
最初は全く敵わなかった同期の剣士・カナヲとの訓練も少しずつ効果を上げるようになってきた。
毎日修行を休まぬ炭治郎を見て、善逸と伊之助も訓練に復帰するが……。

炭治郎の修行が荒療治的過ぎて逆にウケた(笑)
しかし炭治郎は本当に真面目だなぁ。

今回の修行で炭治郎が全集中の呼吸を使える様になって、基礎体力共にかなり飛躍したけど、驚くべきなのは善逸と伊之助のポテンシャルの高さ!?
炭治郎があれだけ苦労して会得した「全集中の呼吸」を会得するなんて、やはりかなりの戦闘センス。

カナヲ(栗花落)の過去が今回放送されたけど、カナエとしのぶとの出会いがなかったら一体どうなった事やら。
しかし胡蝶カナエは本当に可愛い(笑)しのぶも可愛いけど!?
カナエは本当に正統派な美人って感じですね。早く童磨との戦闘がみたいです!

第二十六話:新たなる任務

炭治郎たちが機能回復訓練に勤しむその裏で、鬼の絶対的支配者・鬼舞辻無惨により、
十二鬼月の下弦が集められ、鬼側もあらたに動き出そうとしていた。
訓練も終盤をむかえ、カナヲとの訓練も互角の勝負ができるようにまで成長した炭治郎のもとに、
鎹鴉より新たな任務が伝えられるのだった。

いよいよテレビでの鬼滅の刃も最終話でした。
2部の製作は少し先かな?と思ったんですけど、まさかの映画化とかは(笑)

煉獄(杏寿郎)さんの最後を映画で見る事になってしまうとは、なんとも複雑な気持ち・・・
無限列車編は、下弦の鬼の最後の戦闘であり、上弦の参・猗窩座の登場!?
そして・・・煉獄の最後かぁ。

しかし無惨のパワハラが凄かった。
今回は下弦の鬼の小物感が・・・その中でやはり魘夢は頭一つ飛び抜けていたな。
下弦の鬼最強の魘夢がいよいよ映画で登場かぁ!?楽しみだな。

玄弥(不死川)も登場したし、早く続きが観たいですね!

【随時更新】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする