ハリーポッター誕生秘話!うつ病・生活保護の中、子供の為に描いた作品でブレイク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

無料で「ハリー・ポッター全シリーズ」を観る
世界中でヒットした「ハリー・ポッター」シリーズは、J・K・ローリングによる小説です。
「ハリー・ポッター」シリーズはどのようにして誕生したのでしょうか?

スポンサーリンク

着想を得たのはマンチェスターから帰る列車の中だった

「J・K・ローリング」というペンネームは、本のターゲットとなる男の子が、作者が女性だと知りたくないだろうと考えた出版社が、イニシャルを用いるように求めたものです。
本名はジョアン・ローリングです。
ジョアンは、子供の頃から物語を書くのが好きでした。

大学では文学方面に進みたいと希望していましたが、両親の意向でフランス語と古典を学んでいます。
大学卒業後は、ロンドンのアムネスティ・インターナショナルで秘書として働きました。
この頃、大人向けの小説を2つ書いていますが、それらの作品が日の目を見ることはありませんでした。

大学時代の恋人がマンチェスターに移り住んでいたので、一緒に暮らそうとフラット探しをしていた1990年6月、ジョアンは「ハリー・ポッター」の着想を得ます。
ロンドンへ戻る列車の中で、延々と続く英国の田園風景を眺めていた時のことでした。
ハリーや魔法学校のイメージがはっきり浮かんできました。

ロンドンに着く頃には、ロン・ウィーズリーとハグリッドを思いついていました。
舞台はスコットランドにしました。

ジョアンは、自分の部屋へ戻ってから、列車で考えていたことを思い出しては、薄いノートに一心不乱に書き留めていきました。
これが、「ハリー・ポッター」の最初の草案となりました。
ジョアンはのちにこの時のことを次のように語っています。

「列車を下りた時はそう、まるで素晴らしい恋愛を始める素敵な人とめぐり合った、そんな気分でしたね」

→【観覧注意】本当に怖いハリーポッターの都市伝説&怖い話

生活保護を受けていた頃の経験からディメンターは生まれた

ハリーの冒険物語について書いたメモはすぐに靴箱いっぱいになりました。
ジョアンは、この頃から7巻のシリーズにすることを決めていたと言います。

1991年に、ジョアンはポルトガルの英語教師としての職を得ます。
ポルト在住中にバーで出会った男性と同棲し、1992年に27歳で結婚します。

1993年7月に第一子となるジェシカを出産します。

しかし、その4ヶ月後、ジョアンは家から追い出されてしまいます。
翌日、赤ん坊を取り返し、その2週間後にはポルトに別れを告げました。

1993年12月、社会保障局で生活保護と住宅手当を申請し、69ポンドの手当を得ます。
そのアパートにジョアンは半年間住みました。
生活保護を受けていた頃のことをジョアンは次のように語っています。

「ここにいた半年間はひどく不幸だったわ。でもここでは沢山書きました」

1994年頃からジョアンは、貧困と心労のためうつ病になります。
「ハリー・ポッター」シリーズがブレイクした後、作者のジョアンは自分が生活保護を受けていた頃に住んでいたアパートを訪れています。
「戻って来たくはなかった」というジョアンは、改装された部屋を見て、「この変わり様、悪魔払いでもしたみたい」と評し、「この部屋だったら楽しかったでしょうね」と感想を述べています。

「ハリー・ポッター」の第三巻に出てくるディメンターは、この頃の経験から生まれたと言います。

スポンサーリンク

→プレデターの謎!地球に来た目的は何?地球外生命体の正体に迫る

カフェで原稿を書いた理由は×××だった!出版にこぎつけたのは8歳の子供の感想からだった!?

1994年8月、ジョアンは離婚を申請します。
そして、カフェ「ニコルソンズ」でコーヒーをすすりながら「ハリー・ポッター」の原稿を書き進めていきました。
カフェで原稿を書いていたのは、「娘のジェシカを眠らせるにはベビーカーに乗せて外を歩くのが一番」だったからだと、作者のジョアンは語っています。

「ニコルソンズ」での執筆について、ジョアンはのちに次のように語っています。

「書く手を休めて顔を上げると、人や車が行き交う街が見えて素敵でした。長時間いられたのは、義理の弟が経営者の一人だったからでしょう。」

当時、「ハリー・ポッター」シリーズがブレイクするとは、誰も考えていませんでした。
「出版のあてがなくても書き続けられたのは、心からこの物語を信じていたからだと思います」と、作者のジョアンは語っています。

1995年、ジョアンは原稿を完成させました。
クリストファー・リトル著作権代理事務所でジョアンは契約を結びます。
原稿は12の出版社に提出されましたが、あまりに長編で、出版する会社は現れませんでした。

その中で、ブルームズベリー出版社が出版することになりました。
同社の編集者が自分の8歳の子供に読ませて、反応を見た結果です。
1時間後に部屋から出てきた子供は、「パパ、これは他のどんなものよりもずっと素敵だ」と話したそうです。

1999年6月、「ハリー・ポッター」の印税で、作者のジョアンは億万長者になりました。

→織田裕二主演!suits/スーツ、海外ドラマのあらすじは!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする