ゲゲゲの鬼太郎(6期)第31話のあらすじと感想!小豆洗い・小豆はかり・小豆婆はどんな妖怪?本当は怖い×××

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」に必ずと言ってよいほど登場する妖怪に小豆洗いがいます。
6期第31話には、小豆洗いだけでなく小豆はかりや小豆婆も登場します。
どんな妖怪でしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎! 第31話の「小豆洗い小豆はかり小豆婆」のネタバレ

最近ではすっかり人間に怖がられる事が無くなった小豆妖怪たち3人!
落ち込む3人の前に、ねずみ男が現れユーチューバーになる事を勧める。

素朴なキャラクターが人々に浸透し、一気に大ブレイクを果たした小豆妖怪たち。
そんな中、小豆への愛を巡り仲違いしてしまうのだが・・・

→ゲゲゲの鬼太郎!日本での逆五芒星の意味とは?悪魔崇拝との関係性について

ゲゲゲの鬼太郎の中ではその他大勢の一員!?6期にもすでに登場していた

小豆洗いは、「ゲゲゲの鬼太郎」6期にすでに登場しています。
7話「幽霊電車」です。
脅かし役として登場した妖怪たちの中央に、丸い目をむいた小豆洗いがいました。
愛嬌のある顔立ちなので、単独では恐怖心を与えるのが難しそうですね。

ちなみに、「ゲゲゲの鬼太郎」1期第7話でも「ゆうれい電車」で登場しています。
この時も脅かし役ですが、こちらは真面目な表情の老爺として描かれていました。
インパクトはイマイチですね。

2期でもその他大勢の一員として登場しています。
小豆洗いが登場したのは3話「妖怪大裁判」です。
小豆洗いは妖怪パーティで踊る妖怪たちの中に混じっています。

→ゲゲゲの鬼太郎!名無しの正体!?陰陽師・一刻堂との関係性は?

小豆はかりや小豆婆と小豆連合を組んでいる!?三人揃って登場することもある

小豆洗いは、小豆はかりや小豆婆とセットで登場することも少なくありません。
「ゲゲゲの鬼太郎」5期第83話「燃えろ!小豆連合」では、小豆洗いは善良な妖怪として描かれています。
小豆洗いは、妖怪横丁の一員で、饅頭屋を営む妖怪として登場しています。

「燃えろ!小豆連合」では、饅頭を食べた人間の体から小豆がこぼれ出し、体力を奪ってしまうという事件が起こります。

犯人は、小豆連合の小豆はかりと小豆婆でした。
二人は、悪玉小豆を使って人間から小豆を収穫していました。
小豆洗いは、鬼太郎とともに小豆はかりと小豆婆を相手に戦います。

「ゲゲゲの鬼太郎」3期第75話「妖怪小豆連合軍」も、小豆を人間から収穫する話です。
こちらは、人間の建てたダムのせいで畑が枯れて、小豆が収穫できなくなったという設定でした。
畑怨霊が化けた小豆の神様に迫られた小豆連合の三人が、ねずみ男を使って悪玉小豆を人間たちに食べさせます。

スポンサーリンク

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

小豆洗いは実は怖い妖怪だった!?妖怪の由来は悲しい物語だった

小豆洗いは、「ゲゲゲの鬼太郎」5期では妖怪四十七士の山梨県代表で覚醒しています。
しかし、伝承は、新潟県・秋田県・群馬県・京都府・東京都・愛媛県などにも見られます。
「小豆とぎ」「小豆そぎ」「小豆あげ」「小豆こし」「小豆さらさら」などと別称も多岐にわたります。

大分県では、小豆洗いは「小豆洗おか、人取って喰おか」と川のほとりで歌いながら、小豆を洗う妖怪とされています。
その音に気をとられてしまうと、知らないうちに川べりに誘導され落とされてしまうと言います。群馬県や島根県では、人をさらう妖怪とされています。

妖怪の由来が物語として伝わっていることもあります。
江戸時代の奇談集『絵本百物語』によれば、越後国の法華宗の寺にいた日顕(にちげん)という小僧の霊が小豆洗いになったとされています。
日顕は、物の数を数えるのが得意で、小豆の数を間違いなく言い当てることができました。

寺の和尚は日顕を可愛がり、いずれ住職を継がせようと考えていました。
それを妬んだ円海(えんかい)という悪僧が、小僧を井戸に投げ込んで殺してしまいました。
以来、日顕の霊が、夕暮れ時に近くの川で小豆を洗って数を数えるようになったと言い伝えられています。

→妖怪は本当に実在するのか⁉︎鬼太郎に登場する妖怪は本当にいるの?

ゲゲゲの鬼太郎! 第31話の「小豆洗い小豆はかり小豆婆」の感想

子供の頃観た時、小豆洗いとか怖いなって印象だったけど、現代社会だとギャグなのか?笑
そこはちょっと大人になったのかな!?

昔は恐れられていた小豆妖怪達

昔はやっぱり恐れられていた小豆妖怪達。。。
現在だと気づかれもしないという悲劇(笑)

小豆洗い達と町の雰囲気があっていたから、恐ろしかったのか!?

現在は小豆洗い妖怪でもスマホを持つ時代

もはや妖怪がスマホ持って、動画配信って。。。
一体どんな時代なんでしょうかね!?

しかも小豆洗いと小豆婆は、ギリセーフでも小豆はかりはほぼ全裸みたいなもんでしょう!?
ほぼ変態ですよ(笑)小豆婆は昔相当な美人だったっぽいな。

小豆婆に嫉妬する小豆洗い!そして暴走

小豆の為に活動をしてたけど、分裂したら人気は低迷。。。
やはりネットの社会は移り変わりが激しいのか?

ユーチューバーって(笑)

小豆洗いが小豆の事を広める為にと暴走し始めたけど、顔に小豆畑って怖いな。
小豆洗いの暴走を止めに来た小豆はかりと小豆婆(笑)
小豆連合の友情って素晴らしいな!?

しかし小豆連合をみていると妖怪ってなんなんだろう?って改めて思う。

→西洋妖怪バックベアードの元ネタは?どんな妖怪なのか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする