【下町ロケット】特許侵害15億は妥当!?特許の良し悪しについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「下町ロケット」には特許権にまつわる話が出てきます。
2015年版では、ナカシマ工業事件と帝国重工との特許権交渉が描かれていました。
2018年版「下町ロケット」で描かれるのが、ケーマシナリーによるギアゴーストに対する特許侵害の訴えです。

ケーマシナリー側から示された特許実施料は実に15億円でした。

スポンサーリンク

特許侵害15億は妥当!?どのようにして算出されたのか?

ケーマシナリー側が特許侵害を主張したのは、ギアゴースト製トランスミッション「T2」に対してです。
「T2」の特長は、従来のCVTと比べてプーリーをコンパクトにしたことでした。
その代わりに副変速機を採用しています。
ケーマシナリー側は、この副変速機について特許侵害を主張しました。

ギアゴースト側が特許調査を行った時期、ケーマシナリーの特許は公開前でした。
特許出願は、出願後18ヶ月経過しないと公開されません。
ギアゴーストの島津が顧問弁護士の末長と最初に話し合った際、その事実が指摘されました。

ギアゴーストの伊丹と島津は、ケーマシナリーの代理人を務める弁護士事務所に赴きます。
担当弁護士の中川は、ケーマシナリーが特許を持つ副変速機の構造なくして「T2」は成り立たないと指摘します。

そして、トランスミッションの想定価格と製造台数に、競合メーカーとしてのライセンス料を掛け合わせて算出したのが15億円だと説明します。

→下町ロケットは実話だった!?佃製作所や帝国重工のモデルはあの企業

無効審判で争う!?2015年版で描かれなかったリアルな戦い

ケーマシナリー側はギアゴーストを訴えます。
ギアゴースト側は佃製作所の紹介で神谷弁護士に依頼することにします。
神谷弁護士が主張したのが、ケーマシナリーが持つ特許の無効でした。

神谷弁護士は、佃が探し当てた東京技術大学教授の論文を証拠として提出します。
そこに記された副変速機は、ケーマシナリーが特許を持つ副変速機の構造と酷似していました。

出願前にすでに公開されていた発明は、日本の特許法では特許として認められません。

論文の執筆者だけは、論文発表後6ヶ月以内であれば、特許申請が認められます。
しかし、問題の論文を執筆した栗田氏は、公共の益のために特許申請を見送っています。
第一回口頭弁論からわずか半年ほどで、「特許無効」の判決が言い渡され、ギアゴースト側が勝利しました。

スポンサーリンク

→下町ロケット!ナカシマ工業のモデルは実在した!?あの企業がモデル!?

特許には良し悪しがある!?広い特許と無効審判の関係性

『下町ロケット ゴースト』に描かれる無効審判は、特許権侵害事件が発生した際、多くの場合に争われるものです。
争点となる特許権を無効化できれば、その特許権は初めから存在しなかったものと見なされます。
攻撃・防御の手段として非常に有効なのが、無効審判です。

2015年版「下町ロケット」で、ナカシマ工業事件の相談に訪れた佃に神谷弁護士は言っています。

「失礼ですが、それは、佃さんが以前に取得した特許が良くなかったからです」

そして、プラスティックカップを手にとって説明を始めます。

特許は申請したものしか保護されません。
特許を請求していない発明は、審査の対象にならず、特許権の範囲に含まれません。
そのため、神谷弁護士は、権利性の広い特許を取ることを勧めていました。
ただし、広い特許は、防御に弱く、特許無効になりやすいという側面もあるとされています。

→下町ロケット!軽部真樹男は本当に嫌な奴なのか?徳重聡ってどんな人!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする