【もののけ姫】シシ神のモデルとは!?デイダラボッチとは何だったのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


もののけ姫

『もののけ姫』のラストシーンは意味深ですね。
惹かれ合いながらも生きる場を異にするアシタカとサン。
アシタカとサンのその後はどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク

集落を出たアシタカは自分の所属できる文化を探していた!?

アシタカは、『もののけ姫』のラストシーンでサンに語りかけました。

「サンは森で私はタタラ場で暮らそう。共に生きよう。会いにいくよ。ヤックルに乗って」

その呼びかけは、アシタカにとって大きな決断でした。

アシタカは、タタリ神の呪いを受けて、生まれ育った集落を出ました。
この時、アシタカは自ら髪を切っています。
これは、自分の部落に二度と戻らないという誓いの儀式です。

アシタカは、旅に出て、それまでとは価値観の異なる文化に接します。
行き着いたのがタタラ場でした。
タタラ場は自然と対峙する存在として描かれています。

アシタカはタタラ場の価値観を共有することが出来ず、一度はタタラ場を去ろうとします。
そんな折、タタラ場が侍たちに襲われたことを知ります。
どちらに加担するでもないアシタカに、ジコ坊は呟きます。

「あいつ…どっちの味方なのだ?」

→【もののけ姫】アシタカやサンのその後は?結婚して子供を授かったのか?

共生の道を歩む決意をしたアシタカは変わらぬ心の証しとして小刀をサンに渡す

アシタカはジコ坊やエボシに問いかけています。

「森とタタラ場、双方生きる道はないのか!?」

ジコ坊もエボシも立場の違う相手を敵とみなして行動していますが、アシタカは共生の道を模索していました。

サンとともに戦ったことで、アシタカは価値観の違う者が共生できるという確信に近い思いを持ちます。
それは、まだ試みの段階でした。
アシタカは、自分の努力によって共生の道を切り開いていこうと決意します。

サンのもとに自分が通うことにしたのは、その現れです。
そして、かつて自分が「変わらぬ心の証し」として受け取った小刀を、今度は自分がサンに渡します。

自分の思いが変わらぬものであることを、アシタカはサンに示したのです。

スポンサーリンク

→【もののけ姫】ハンセン病とは?包帯の人たちの病気はなんだったのか!?

アシタカとサンには子供が生まれた!?意外なあの作品のヒロインは子孫だった!?

アシタカとサンのその後について、宮崎駿監督は次のようにコメントしています。

「彼らはずっと良い関係を続けていくだろうと思います」

「サンが生きていくために、アシタカはいろいろな努力をするだろうと思います。同時に、タタラ場の人々が生きていくためにも、大変な努力を払うだろうと」

「アシタカは引き裂かれて、傷だらけになるだろうと思います。それでも彼は、それを曲げずに生きていこうと思って、両方を大切にしようと思い続けるだろう」

『もののけ姫』のアシタカとサンのその後について、『千と千尋の神隠し』の千尋がサンの子孫とする都市伝説があります。
そうした都市伝説が生まれたのは、千尋が自分の名前を書く際に意味深な書き間違いをしているためです。

千尋のフルネームは「荻野千尋」です。
この「荻」に含まれる「火」という部分を、千尋は「犬」と書いてしまいます。

『千と千尋の神隠し』では、そのために千尋は自分の名前を湯婆婆に取られず、元の世界に戻ることができました。
この書き間違いに宮崎駿監督のメッセージが隠されていると噂されています。
サンと自然に結ばれたアシタカは、生まれた子供のことで、その後、大変な苦労をしたと思われます。

しかし、子供には生きる力が確かに受け継がれたのでしょう。
千尋が示した生命力は、アシタカが子供に注いだ愛情の結晶と言えます。

→もののけ姫の時代背景は!?舞台となったのは屋久島だった?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする