ゲゲゲの鬼太郎(6期)第26話のあらすじと感想!聊斎志異に登場した妖怪・画皮とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」6期26話に画皮(がひ)が登場します。
画皮は、5期にも登場し、その際は中国妖怪・チーの手下で普段はミンメイと名乗っていました。
ミンメイは、チャイナドレスの美人でしたが、もともとはどんな妖怪なのでしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎! 第26話の「蠱惑 麗しの画皮」のネタバレ

小泣きじじいが落とした巻き物拾った高校生のゆうな・・・
その巻き物にはこの世の物とは思えないほどの美しい男性が描かれていた!?

ゆうなはその美しい男性をウットリと眺めていると、絵の中から青年がゆうなの前に現れるのだった!

→ゲゲゲの鬼太郎!強さランキングBest7最強の妖怪は!?

本来の姿は鬼瓦のような巨大な頭!?デザインの元ネタは×××だった

「ゲゲゲの鬼太郎」5期76話に登場した画皮は、ネコ娘に攻撃されて正体を現します。
鬼瓦のような青黒い顔に赤い目。
鋸のような歯をむき出した、大きな口を開けています。

「ゲゲゲの鬼太郎」では、巨大な頭だけが空を飛ぶという設定になっています。
デザインの元ネタは、砂漠を行き来するのに欠かせなかった荷袋に使われた獅子頭とされています。
色気と眼力で相手を洗脳することが出来たようです。

本来の姿に戻った時には、口から突風を吐き出し、鬼太郎たちに襲いかかっています。
しかし、鬼太郎のチャンチャンコ旋風に圧倒され、倒されています。
そして、戦いを傍観していたチーによって反物へと変えられてしまいます。

→ゲゲゲの鬼太郎!必殺技の名前&能力一覧!

聊斎志異に描かれた画皮は美少女!?男心をくすぐる可憐さが武器!?

画皮は、中国の怪異譚『聊斎志異』(りょうさいしい)の第1巻に登場する妖怪です。
『聊斎志異』は、日本には江戸時代の後期に伝わっています。
画皮の話は、明治時代になって森鷗外の妹である小金井きみこが、『皮一重』と題して日本語訳を発表しました。

画皮は、蒼い顔に鋸のような歯を持った姿をしています。
美女に化けて男をたぶらかし餌食とします。
化ける際には人間の皮に絵を描き、その皮を被ります。
『聊斎志異』の中では16歳の美少女に化けています。

画皮が化けた美少女は、太原の壬生という男性の前に現れました。
そして、金持ちの妾になっていたが、本妻のいじめに耐えきれず、逃げ出したと訴えました。
壬生は、少女を連れ帰り、書斎に隠して狎れ親しんでいました。

壬生の妻は、夫が連れ込んだ少女の身元を懸念して、少女を追い出すことを勧めました。
壬生は、妻の言葉を聞き入れようとしませんでした。
数日後、街に出た壬生は、道士と行会い、「邪気が漂っている」と言われました。

→鬼太郎の父親目玉おやじ!昔はイケメンではなく重病にかかって見た目は×××だった

画皮は男の心臓をつかみ出す!生き返らせるには××が必要だった

街から帰った壬生が書斎に入ろうとすると、内側から鍵がかけられています。
不審に思って窓の隙間から覗くと、妖怪が人間の皮を広げて美人の姿を描いていました。
描き終わった皮を一振りして被ると、妖怪は美少女に変わりました。

壬生は、街で出会った道士を探して、助けを求めました。
道士は壬生に魔除けの払子を与え、寝室の入り口に掛けておくよう命じました。
払子の力で一度は画皮を追い払うことができましたが、画皮は次には払子を引き裂き、壬生の腹を割いて心臓をつかみ出してしまいました。

翌日、壬生の死を知った道士は激怒し、画皮を探し出して殺しました。
しかし、壬生を生き返らせるには自分の術は浅いと言って、街のゴミ溜めの中で寝ている乞食に頼むことを、壬生の妻に勧めました。
壬生の妻は、乞食を探し出し、嘲られながらも夫を生き返らせてくれるように懇願しました。

乞食は、手のひら一杯に痰を吐き出し、壬生の妻に食べるように強いました。
壬生の妻は、屈辱に耐えながら痰を飲みくだしました。
帰宅した妻がひどく泣いた時、激しい吐き気を覚え、夫の死骸の腹の中に吐き出しました。
吐き出したのは人の心臓でした。
壬生は生き返り、数日後に全快しました。

スポンサーリンク

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

ゲゲゲの鬼太郎! 第26話の「蠱惑 麗しの画皮」の感想

仲の良い家族!?
パパとママと一緒に手を繋ぐユウナという少女。。。
急にパパの姿が居なくなる!

ユウナに泣きながらあなただけが全てだと抱きしめる!?

母に束縛されるユウナちゃん

娘が全てだという母は、娘に男性の前で水着になるなとか、男と話すなとか。。。
全く無茶ぶりですね!?

幼なじみの内田君に告白されキスをされ、動揺するユウナちゃん。
家に帰ると木の陰からその様子を見ていた母親が、ユウナちゃんに対して暴言を吐く。
しかしとんでもない母親もいたもんだ(笑)

夜の公園で出会った子泣き爺

泣きながら公園まで走って来たユウナちゃん。
そこで子泣き爺と出会う!?

夜中の公園で子泣き爺に出会ったら、かなり驚くけど!?

子泣き爺が落とした巻物。。。
その巻物を拾うユウナちゃん!

するとその巻物から出て来る美しい男性。
美しい男性の名は画皮!?
画皮は母親の約束を守るユウナちゃんを素晴らしいと誉め称える。

母親に行為を寄せる一人の男性!その時画皮の本性が

朝の出勤、ユウナちゃんの母親に会社の同僚が声をかける!?
どうやらこの男性は、ユウナちゃんの母親に行為を寄せているらしく、遠回りしてユウナちゃんの母親に会いに来た様だ。
意外とこういう男性がユウナちゃんの母親を幸せにするのかもしれない(笑)

一方学校では遂に画皮の本性が明らかになる。
画皮は人間の魂を喰って生き長らえていた妖怪だった。。。

ユウナちゃんは画皮の言いなりに、友人達を画皮の前に連れてくる!?

渡邊さんと酒を飲む母親とガチ切れする娘

ユウナちゃんと2人で生きて行こうと思った母親だが、渡邊さんに交際を申し込まれた途端、急に手のひらを返す母親にガチ切れするユウナちゃん。
確かにそうだなと思いますけどね(笑)

母親に裏切られ?もう画皮しかいないと言うユウナちゃん。
母親のあの態度をみたらそうかも知れない!
でもやっぱり母親は大切なんだな。。。泣

しかしユウナちゃんの母親美人だな。
今まで渡邊さん意外に男に言い寄られなかったのが、不思議で仕方が無い(笑)

→ゲゲゲの鬼太郎!名無しの正体!?陰陽師・一刻堂との関係性は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする