海賊とよばれた男は実話だった!?史実は小説よりも嘘みたいな話だった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

↓ ↓ ↓
海賊とよばれた男の原作はコチラ

『海賊とよばれた男』は、百田尚樹(ひゃくた・なおき)氏による歴史経済小説で、第10回本屋大賞を受賞した作品です。
2016年12月10日に映画化作品が全国公開されました。
岡田准一さん主演で、『永遠の0』の製作チームが再集結して話題になりましたね。

スポンサーリンク

海賊とよばれた男!監督が映画化を決めたきっかけは?

『海賊とよばれた男』の映画化作品で監督を務めた山崎貴氏は、映画化を決めたきっかけについて次のように語っています。

「終戦直後のあの時代、皆が下を向いていたときに、とんでもないことをしでかした男達が居たということへの驚きが原動力。その背景を探求したくなった。」

『海賊とよばれた男』は、実話をもとにしている作品です。

百田尚樹氏の『海賊とよばれた男』は、終戦直後の描写から始まります。
主要都市は徹底的に爆撃され、海外資産の全てを失った日本は、莫大な賠償金が課せられようとしていました。
日本国民の誰もが失意に包まれ、途方に暮れていました。

その中で再建に早くも挑もうとしていたのが、国岡商店の店主・国岡鐡造でした。
鐡造は、わずかに残った店員を前に訓示を行いました。

「三千年の歴史を誇る日本人としての誇りを失わないように!」
「ひとりの馘首もならん!」

鐡造は、社員を一人も解雇せずに再建に挑もうとします。

→下町ロケットに登場したPMEA(独立行政法人医薬品医療器具総合機構)のモデルは?実在しているのか?

海賊とよばれた男は実話だった!?社会人としての出発点は酒井商店

国岡鐡造は、類い稀な先見の明を持ち、人間尊重の信念を貫き、苦境に耐えて国岡商店を経営します。
座右の銘は「黄金の奴隷たるなかれ」です。
国岡鐡造のモデルは、出光興産創業者の出光佐三(いでみつ・さぞう)です。

出光佐三は、神戸高等商業学校に学びました。
水島銕也(みずしま・てつや)校長に師事し、「士魂商才」の理念に感化を受けます。

また、日本におけるマーケティングの紹介者として知られる、内池廉吉(うちいけ・れんきち)の講義を受け、「商売は金儲けではない」との教えから、大地域小売業を展開します。
大地域小売業とは、問屋を介さず広範囲に直営店を展開する経営方法です。

当時、神戸高等商業学校の卒業生は、海運会社に就職するのが普通でした。

しかし、佐三は、神戸の酒井商店に丁稚(でっち)として入店します。
酒井商店は、小麦粉と石油・機械油などを扱う従業員3人の店でした。
佐三は、学友から「お前は気違いだ。学校のつらよごしだ」と言われました。
『海賊とよばれた男』の中で、国岡鐡造も財閥の鈴木商店を蹴って、神戸の酒井商店に丁稚として就職しています。

スポンサーリンク

→下町ロケット!株式会社サヤマ製作所のモデルは?コアハートとは何なのか?

出光佐三の生涯!史実は小説よりも起伏に富んでいた!?

国岡鐡造は、台湾での商談を成功させたところで、資産家の日田重太郎から多額の資金援助を得て、独立します。
出光佐三も、酒井商店に勤めて2年目にあたる明治44年(1911年)に独立します。
資金援助をしたのは日田重太郎です。
資金援助に際し、日田重太郎は次のように言ったそうです。

「働く者を身内と思い、良好な関係を築きあげろ。己の考えを決して曲げず貫徹しろ。そして、私が金を出したことは他言するな。」

25歳で独立した佐三は、福岡県の門司に出光商会を設立します。
この後の実話は、小説よりも起伏に富んでいます。
出光佐三は、当時、貨車のトラブルが続出していた満州にわたり、事故を一掃するのに尽力しています。
昭和12年(1937年)には、貴族院議員(多額納税)として登院します。
出光興産株式会社を設立したのは昭和15年(1940年)3月です。

昭和20年(1945年)の終戦の2日後、佐三は、従業員に「愚痴をやめよ。世界無比の三千年の歴史を見直せ。そして、今から建設にかかれ」と訓示します。
当時、多くの企業は人員を整理していました。
出光佐三は、約1000人の従業員のクビを切らないことを宣言しています。
この後の実話も、小説より起伏に富んでいます。

昭和26年(1951年)には、「日章丸二世」を建造し、「消費者本位の石油政策」を発表します。
日章丸事件に勝訴したのが、昭和28年(1953年)です。
その後、生産調整に反対し、出光興産は、昭和37年(1962年)に石油連盟脱退を決めています。
生産調整の撤廃を受けて、出光興産が石油連盟に復帰したのは昭和41年(1966年)です。
同年、出光佐三は、出光興産の社長を退いています。

昭和56年(1981年)3月7日、満95歳で死去。
昭和天皇が「出光佐三逝く」として、歌を詠んでいます。
「国のため ひとよつらぬき 尽くしたる きみまた去りぬ さびしと思ふ」

→下町ロケットゴーストのあらすじと感想!原作はドラマ以上に刺激的!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする