ちびまる子ちゃんアンドレアの話は実話?その後はどうなったのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


↓ ↓ ↓
今すぐちびまる子ちゃんを読破する

『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』は、さくら家にホームステイしたアンドレアという少年と、まる子の交流を中心に描いた作品です。
アンドレアの話は実話をもとにしているのでしょうか?
まる子とアンドレアのその後はどうなったのでしょうか!?

スポンサーリンク

外国から留学生たちがやって来るというアイデアを出したのは原作者だった

『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』は、「ちびまる子ちゃん」のアニメ放送25周年を記念して作成され、2015年に公開された映画です。
脚本は、原作者のさくらももこさんが担当しています。

「まる子の街に外国から留学生たちがやって来る」というアイデアを出したのも、さくらももこさんだったと言います。

その後、さくらももこさんのアイデアで、まる子が清水を飛び出し、大阪や京都に出かけることになりました。
高木淳監督によると、昭和49年頃の大阪・京都などをさまざまな資料で調べながら、ロケハンも行ったとのこと。
大阪は1995年の阪神・淡路大震災後にかなり変わってしまったため、難しかったそうです。

まる子が外国から来た子供の1人と仲良くなっていくところが、この映画の見どころですが、さくらももこさんの案は、「愛でも恋でも初恋でもなく、淡い恋心一歩手前くらいの感じかな」とのことです。

「ちびまる子ちゃん」のテレビシリーズでは、まる子と男の子の交流を描く話はほとんどありません。
みぎわさんなどの恋する乙女たちのことを、まる子は傍観するだけという展開が普通です。
高木淳監督は、「普段とはちょっと違ったちびまる子ちゃんが、間違いなく見られると思います」と語っています。

→ちびまる子ちゃんの時代設定はいつ!?

アンドレアの話は実話じゃない!?昭和49年頃のホームステイ事情は?

「ちびまる子ちゃん」の舞台である昭和49年は、内閣府が「東南アジア青年の船」を発足させた年です。
海外の都市との姉妹都市協定が締結され始めたのも、昭和49年頃からです。
日本の子供たちがアメリカへ行ってホームステイするということが始まったのも、昭和49年頃が最初です。

昭和49年7月に九州で初めてホームステイ参加者がアメリカへと出発した時のことを、南日本カルチャーセンターの濱田純逸さんは、次のように記しています。

「参加者も保護者も抱き合って、人目をはばかることなく涙を流しながら別れた」

こうした光景は、濱田純粋さんの語るところによると、その後約10年は各地で見ることができたそうです。

「ちびまる子ちゃん」の舞台である昭和49年は、「ホームステイ」という言葉すら市民権のない時代でした。

しかし、2015年にはホームステイが日本の社会にすっかり定着しています。
昭和49年の世界を描きながら、現代の話を織り交ぜるという形で作られているのが、『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』です。

スポンサーリンク

→ちびまる子ちゃんモデルになった実在した人物!消えたキャラの行方とは!?

アンドレアは目的を達成できたのか?その後はどうなったのか!?

『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』でさくら家にホームステイしたアンドレアは、祖父の思い出を探すのが目的でした。
祖父のマルコが知り合った夫婦が大阪に居ると知らされていたアンドレアは、大阪に行きたいと言います。
大阪では、探していた夫婦が東京に出て、上野でスパゲッティの店を開いていることを教えられます。

アンドレアがイタリアへ帰る当日、まる子たちは、ギリギリまで上野でスパゲッティ店を探し回ります。「スパゲッティ マルコ」という店を見つけたアンドレアは、思い出の栓抜きを夫婦に見せます。
アンドレアは、別れ際に祖父の若い頃の写真を貰い、満足しながら空港へ向かいます。

空港に着いたアンドレアは、すぐに搭乗手続きを取ることになります。
まる子はアンドレアを引き留めようとし、アンドレアは再会の約束の印に栓抜きを渡します。
その後のまる子の様子は、エンドロールの後に描かれています。
まる子は、エアメイルを書こうとしています。

アンドレアに夢を聞かれて「漫画家になりたい」と答えていたまる子の手紙には、漫画が描かれていることでしょう。

→ちびまる子ちゃんの怖い都市伝説&トリビア&裏設定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする