聲の形の都市伝説・謎・考案・伏線!その後の二人はどうなったのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


↓ ↓ ↓
映画「聲の形」を今すぐ視聴する

話題作の『聲の形』には、「主人公とヒロインはその後、結婚した」という都市伝説が広まっています。この都市伝説は本当なのでしょうか?
主人公の将也とヒロインの硝子は、最終的にどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク

将也と硝子は結婚したのか?問題のシーンは×××だった

将也と硝子が結婚したという都市伝説が広まったのは、最後のシーンがもとになっています。
『聲の形』の最後のシーンは、晴れ着姿の将也と硝子の背中が描かれています。
将也は背広を着て、硝子は振り袖を着て髪を華やかに結っています。

将也は硝子の手を引き、扉を開けて部屋に入ろうとしています。
その姿は、教会や披露宴会場に入っていく新郎新婦にも見えます。
二人がその後結婚したという都市伝説は、このシーンから出ています。

しかし、『聲の形』の最後のシーンは成人式です。
将也と硝子が立っているのは、母校「水門小」の集まりが行われている会場の扉の前です。
将也と硝子を引き合わせ、別れさせたのが、「水門小」でした。

扉の前で、将也と硝子は考えます。

「この扉の向こうにあるのはきっと辛い過去だ。でももう一つある、可能性だ。それはいつだって開くことができる。生きている限り。」

そして、将也は硝子の手を取って、扉を開けます。

→聲の形はなぜ不快と言われたのか!?障害者からの反応は!?

将也も硝子と同じ道を進むことにする!将也の進路はこうして決まった

将也と硝子が結婚したという都市伝説が広まったもう1つの理由は、2人が同じ進路を選んだためです。硝子は、早くから美容師になることを考えていました。
そして、尊敬している先生からの推薦状を貰っていました。

しかし、そのためには東京に行かなくてはなりません。
そのことを知った将也は、「だめだよ、東京なんか!」と硝子を引き止めます。
佐野や植野も東京に行くことを知り、「そちらは応援できるけど、硝子は応援できない」と悩みます。

それが自分のワガママであることを、将也は分かっていました。
そこに、硝子からのメールが届きます。

「地元でチャレンジしてみます。」

将也は悩み、自分も理容師への道を進むことを決心します。
硝子も東京に行くことになります。

スポンサーリンク

→聲の形は実話なのか!?西宮硝子の聴覚障害の程度は一般にどのレベルなのか!?

将也は硝子に×××と言っていた!都市伝説が生まれたわけ!?

硝子と将也は、高校生になって再会しました。
将也が、筆談ノートを伴って硝子に会いに来たのです。
硝子と将也の距離はなかなか縮まらず、再び周囲の人間関係が悪化したのを苦にした硝子は自殺を図ります。
それを止めようとした将也が意識不明となってしまいます。

硝子に呼び戻されるようにして意識を取り戻した将也は、夢の中で硝子に会った橋に行きます。そこには本当に硝子がいました。
硝子と将也は、手話で互いの本心を打ち明けます。
将也は、「君に、生きるのを手伝ってほしい」と伝えます。

退院し、学校生活に戻った将也は、硝子一家や友達と関係を築き直していきます。

「みんなと…みんなで文化祭見て回りたい」

そうした流れで描かれた成人式の最後のシーンは、結婚式を意識させるような趣がありました。

→炎上!幸色(さちいろ)のワンルームの元ネタは!?実話になったモデルの事件とは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする