義母と娘のブルース!原作のあらすじ&結末!ドラマとの違いは!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


↓ ↓ ↓
今すぐ義母と娘のブルースの原作を読む

綾瀬はるかさん主演のドラマ『義母と娘のブルース』。
家族のかたちに迫る感動作となりそうです。
原作は、桜沢鈴氏のコミック『義母と娘のブルース』『義母と娘のブルースFinal』です。
原作のあらすじをご紹介します。

スポンサーリンク

仮面夫婦の取り決めをする

岩木亜希子は、業界トップの光友金造株式会社で営業マンとして働いていました。
その仕事ぶりは高く評価されていました。
宮本良一は、ライバル会社の桜金属工業株式会社で働いていました。

ある日、亜希子は良一が道端にしゃがんでいるところに遭遇しました。
良一には持病がありました。
良一は、亜希子に「幼い娘を1人置いて死ななければならないので…どうすればいいかと…」と言って涙しました。

良一の娘・みゆきは8歳でした。
母親を亡くし、良一が男手一つで育てていました。
良一は娘の母親を探していました。

亜希子は、仕事一筋に生きてきて、家族の暖かさに憧れを抱いていました。
良一と亜希子は仮面夫婦の取り決めをしました。

キャリアウーマンが母親になる

亜希子は、良一に紹介され、みゆきと対面しました。
亜希子は、全ての漢字に読み仮名を振った名刺をみゆきに差し出し、「初めまして。こういう者です」と挨拶しました。
みゆきは一言「なんかヤダ、この人」と言いました。

宮本家での食事会に招かれた亜希子は、みゆきがクラスメイトの大樹たちにいじめられているのを見ました。
亜希子はみゆきの手を引き、公園の茂みの中に入りました。

「問題から逃げてはダメ!大事なのは敵のリサーチよ!」

みゆきは、亜希子に「交渉は一番の責任者とするのがセオリーだ」と言われ、大樹に迫りました。「なんで私をいじめるの?」
大樹は、実は母親を亡くしたみゆきを心配していました。
これをきっかけに、みゆきと大樹は良い友人となりました。

亜希子は正解を積み重ねようと努力する

亜希子が宮本家にやってきて、3人の生活が始まりましたが、みゆきは亜希子に馴染めないでいました。
亜希子は、自分を分かってもらおうと履歴書を差し出します。
みゆきは、亜希子の履歴書を丸めてゴミ箱に捨ててしまいました。

亜希子は会社を退職し、みゆきの義母として専業主婦になります。
みゆきは事ある毎に実母のことを思い出し、寂しくなります。

ある日、実母にねだって買ってもらっていたお菓子をスーパーで見つけ、みゆきはねだろうとし、途中でやめてしまいます。
亜希子は、スーパーを出てからみゆきがお菓子をねだろうとしていたことに気づきます。

帰宅してから10分後、みゆきの前に欲しかったお菓子が差し出されました。

「ごめんね、気づいてあげられなくて」

みゆきが嬉しそうに「ありがとう」と言う様子を見て、亜希子は少しずつ正解を積み重ねていこうと決意しました。

保護者会議でやり手キャリアウーマンの面目躍如

ある日、みゆきの学校で保護者会議が開かれることになりました。
水曜日の完全お弁当化とスクール水着の自由化が議題でした。
亜希子は、みゆきが給食・スクール水着のままで良いと考えていることを聞かされます。

また、お弁当持参派と水着自由派の勢力が強いことを知らされます。

亜希子は「わかった!敵対勢力潰してあげる!」と答え、膨大なプレゼン資料を手に学校に出かけます。
敵対勢力のボスママは気が荒く、誰も逆らうことができない状態でした。
亜希子は2時間以上やり合ったあげく、勝利を収めます。

その頃、みゆきは大樹とばかり仲良くしていたため、女の子の間で浮いていました。

しかし、亜希子の活躍によって、女の子たちも「みゆきちゃんの新しいママってすごいね!」と寄って来るようになりました。

良一の病気が進行する

みゆきの林間学校の日、良一は亜希子を誘ってレストランで食事をしました。
そして、「僕が居なくなっても、みゆきを立派に育てられると思う」と亜希子に伝えました。
帰り道、良一は亜希子と手をつなぎました。

その後、平日の公園を3人でピクニックに訪れました。
良一は、病気のことをみゆきに打ち明けるつもりでした。
亜希子は、「あの子は思ったより強い子よ。大丈夫!」と励ましました。

みゆきは、補助輪無しの自転車に乗る練習をしていました。
何回転んでも諦めないみゆきの姿に、良一は病気のことを打ち明ける決心をします。
みゆきがうまく自転車に乗れた瞬間、良一は倒れ、そのまま入院することになりました。

スポンサーリンク

→ハゲタカ鷲津のモデルは実在したのか!?社会派ドラマの見所は?

本当の夫婦、本物の親子になる

入院した良一は、病気のことをみゆきに隠しておきたいと思うようになります。
良一の希望を聞いた亜希子は、「嘘が下手なくせに…」と笑います。
亜希子は正直な良一を愛し始めていました。

良一も、亜希子を大切に思うようになっていました。
亜希子を愛してしまったら、別れが辛くなると考え、一度は亜希子を拒否します。

しかし、「僕は亜希子さんを愛しています!」と告げ、少しでも生きようと努力することを約束します。「本当の家族になろう!」という良一の言葉に応じた亜希子は、良一と唇を重ねました。

良一は家族写真を撮ることを提案しましたが、その3日後に容体が急変して亡くなりました。
みゆきは、「これから1人で生きていかなきゃ。しっかりしなきゃいけないから…」と、かいがいしく振る舞いました。
亜希子は、「私があなたのお母さんになる!1人にはさせない!」と涙ながらに宣言しました。

みゆきは、初めて「お母さん!」と亜希子のことを呼び、泣きじゃくりました。

7年後の義母と娘の変化は?

7年後、みゆきは高校生になりました。
みゆきに手がかからなくなったので、亜希子は町のパン屋にパートに出かける事になりました。
パート先で亜希子は元キャリアウーマンの本領を発揮して、大きな戦力になっていきます。

みゆきは、男子の間で人気がありましたが、恋愛に興味が持てずにいました。
愛する人に先立たれる様子を見て育ったためです。
「いつか別れなくてはならないなら…」と、みゆきは考えていました。

みゆきが気になっていたのは幼馴染みの大樹でした。
大樹は、みゆきが自分と仲良くするあまり、女の子の間で浮いてしまうのを気遣い、みゆきを突き放しました。

そんな大樹の思いを知らないみゆきは、大樹と喧嘩別れしてしまいました。
2人は互いに気になりながらも、なかなか近づけませんでした。

ドラマの結末は!?

『義母と娘のブルース』のあらすじは、高校生になってみゆきが恋を経験する一方、亜希子が第二の人生を始めていくところで終わっています。
ドラマ『義母と娘のブルース』は、義母と娘の10年間が描かれるとされています。
原作の続編は、義母と娘の20年弱が描かれていますので、その一部がドラマ化されるものと見られています。

そこで、原作の続編『義母と娘のブルースFinal』のあらすじもざっくりと紹介します。

パート先でさまざまな改革を行った亜希子は、経営コンサルタントという新しい夢を見つけます。
亜希子は、パン屋の店長から想いを寄せられていましたが、今なお良一のことを思っているため、店長の想いに気づきません。

みゆきは、大樹と仲直りし、交際を始めます。
みゆきと大樹は、結婚して子宝に恵まれます。

大樹の母は、かつて亜希子が保護者会議でやり合ったボスママでした。
みゆきへの嫁いびりが始まり、みゆきは度々亜希子のもとに帰ってきます。

亜希子は、社長になり、バリバリ仕事をしていましたが、みゆき達を慈しんでいました。
そんな亜希子に病気が発覚します。

死期が近づいたある日、良一が天国から迎えにやって来ます。
2人は、若かった頃の姿で抱き合いました。

→下町ロケット小説の続編のあらすじは!?ドラマの内容は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする