メアリと魔女の花と魔女の宅急便の類似点!2作品の共通点とは!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


↓ ↓ ↓
今すぐメアリと魔女の花を視聴する

「メアリと魔女の花」は、「魔女、ふたたび。」がキャッチコピーです。
本作で意識されているのは「魔女の宅急便」です。
「メアリと魔女の花」は、既視的描写が少なくありませんが、「魔女の宅急便」とどんな点が似ているでしょうか?

スポンサーリンク

黒猫が登場して少女がほうきに乗って空を飛ぶ

「メアリと魔女の花」の主人公・メアリは、11歳の平凡な少女です。
「魔女の宅急便」のキキは、13歳でしたね。

メアリは、大叔母の住む館に引っ越し、館を訪れた少年ピーターと出会います。
ある日、ピーターの飼い猫ティブとギブを追って、メアリは森にたどり着きます。
そこで、見つけた「夜間飛行」という花を1輪持ち帰ります。

「魔女の宅急便」との類似点が見られるのが、その翌日の出来事です。
メアリは、黒猫のティブを追って再び森に入り、魔女が落としたほうきを見つけます。
そこに、誤って「夜間飛行」の汁をつけてしまいます。

すると、ほうきは動き出し、メアリとティブを乗せたまま空高く舞い上がります。
「ほうきに乗った少女が、黒猫とともに空を飛ぶ」というシーンは、「魔女の宅急便」を彷彿とさせます。

→魔女の宅急便!キキとトンボその後!二人は結婚し子供は双子!?

出会った男の子との間に友情が芽生える

メアリは、ほうきに導かれて魔女の国にある「エンドア大学」に着き、入学を勧められます。
メアリの口から漏れた「花」という言葉に、態度を急変させた校長のマンブルチュークは、メアリに「夜間飛行」を出させるために、ピーターを人質に取ります。

「夜間飛行」を持ってエンドア大学に再び向かったメアリは、花を奪われて牢屋に閉じ込められてしまいます。メアリの機転で、牢屋に閉じ込められていた一同は脱出に成功します。

しかし、エンドア大学からほうきで飛び立つ際、ピーターがマンブルチュークに捕まってしまいます。ピーターはメアリを逃がします。

魔法の力を持った少女と、少女が出会った少年との間に、友情が芽生えるというのは「魔女の宅急便」のキキとトンボを思い起こさせます。

スポンサーリンク

→メアリと魔女の花が何故ジブリのパクリと言われるのか?

危機に陥った友達の少年を救いに向かう

メアリは、マンブルチュークが危険な実験を始めようとしていることを知り、「夜間飛行」を持って、再びエンドア大学に向かいます。ピーターを救うためでした。
途中でほうきが折れてしまい、魔法の力を失ってしまいます。
このシーンも、「魔女の宅急便」を彷彿とさせます。

「魔女の宅急便」では、キキは唯一の取り柄である空を飛ぶ能力を失い、スランプに陥ります。

メアリは、一緒に牢屋を脱出した動物たちの協力を得て、なんとかエンドア大学にたどり着きます。
ピーターを助けたいと必死になるところは、「魔女の宅急便」で空中にさらわれたトンボを救出に向かうキキと一緒です。

ピーターを実験台にした実験はすでに始まっていました。
実験は失敗し、ピーターを取り囲んだ「夜間飛行」の力が巨大化してエンドア大学は破壊されていきます。

ピーターと協力して、メアリは魔法を解くことに成功して、全員、ほうきに乗って村に帰ります。トラブルを解決する際、メアリとピーターが手を伸ばし合うところは、「魔女の宅急便」そのままです。

また、問題が解決した後、少女と少年が穏やかな日常生活に戻るところを描いているのも、両作品に共通しています。

→魔女の宅急便の本当は怖い都市伝説まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする