メアリと魔女の花が何故ジブリのパクリと言われるのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


↓ ↓ ↓
今すぐメアリと魔女の花を視聴する

「メアリと魔女の花」は、公開が予告された時から、「ジブリ感はんぱない」とネットを騒がせていました。「ジブリのパクリ」と言われることもあります。
「メアリと魔女の花」は何故ジブリのパクリと言われるのでしょうか?

スポンサーリンク

制作に関わったスタッフの8割はジブリ作品に携わっていた

「メアリと魔女の花」は、「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」で知られる米林宏昌監督が、スタジオジブリ退社後初めて手がけた作品です。
米林監督は、「『マーニー』の逆をやろう、というところからスタートしました。」と語っています。

「思い出のマーニー」は、静かな語り口が特徴です。
対照的に「メアリと魔女の花」は、「思ったらすぐ前に走り出す女の子」が主人公です。
米林監督は、アニメーターにも、動きの描写が得意な人に集まってもらったと言います。
「僕の想像と全然違うものが仕上がってきて、積み重なっていくのがとても面白かった」と、米林監督は語っています。

米林監督のもとに集まった人の多くは、「ジブリで一緒に働いていた仲間」でした。
「メアリと魔女の花」を制作したのは「スタジオポノック」です。
スタジオポノックは、米林監督とジブリ作品のプロデューサーを務めた西村義明さんが作った新スタジオです。

スタジオポノックで「メアリと魔女の花」に携わったスタッフの8割は、ジブリ作品に関わった人たちでした。

→風の谷のナウシカ都市伝説!人造人間説は嘘?本当?

魔女の宅急便のような映画を21世紀の子供たちに伝えたかった⁉︎

「メアリと魔女の花」の原作は、イギリスの女性作家が1971年に発表し、1975年に「小さな魔法のほうき」との邦題で出版された作品です。
主人公は、11歳のメアリという少女です。
明朗で活発なメアリが、“魔女の花”との出会いをきっかけに冒険に巻き込まれていく話です。

「メアリと魔女の花」の公式サイトには、「米林監督が最新作に選んだ題材は、かつて師である宮崎駿監督が選んだ題材と同じ『魔女』です。」と記されています。
「メアリと魔女の花」のメインコピーは「魔女、ふたたび」です。
このメインコピーからも、本作が宮崎駿監督の作品をかなり意識していることがうかがえます。

西村プロデューサーには、自らが幼い頃に観た「魔女の宅急便」のような映画を、21世紀の子供たちに伝えたいという思いがあったようです。
西村プロデューサーは、原作の中にある次のセリフに魅了されて、「小さな魔法のほうき」を選んだそうです。

「この扉を開けるのに魔法なんか使っちゃいけない。どんなに時間がかかっても、自分の力でいつも通りに開けなきゃ」

スポンサーリンク

→火垂るの墓の都市伝説!節子の本当の死因と清太はなぜ死んだのか?

魔女で勝負したい!ジブリの看板に頼らないという意気込みが込められていた

「メアリと魔女の花」は「魔女の宅急便」のパクリと見られることもあります。
「魔女の宅急便」は、ジブリの魔女映画として広く世間に知られる名作です。
また、興行的にも成功した作品でした。

宮崎駿監督が送り出した「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」は、実は赤字でした。
赤字続きのジブリを救ったのが、「魔女の宅急便」だったとされています。

米林監督にとって、「メアリと魔女の花」は3作目の映画ですが、ジブリの看板なしに映画を作るのは、本作が初めてでした。
ジブリが「魔女の宅急便」で勝負をかけたように、米林宏昌監督は、「魔女で勝負したい」とゲン担ぎしたと言われています。

「メアリと魔女の花」は、“ジブリの精神を保ちつつ、ジブリの看板に頼らず、自分たちの力で進んでいく”という製作者の意気込みがこもった作品です。
ジブリの絵を思わせるところから、「パクリ」と囁かれることもありますが、「メアリと魔女の花」はパクリ疑惑とは無縁の作品です。

→魔女の宅急便!キキとトンボその後!二人は結婚し子供は双子!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする