ハウルの動く城!ハウルとソフィーのその後!二人は家族になったのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


ハウルの動く城

「ハウルの動く城」は、ソフィーが若い女性の姿を取り戻し、ハウルと心を通わせ合う様子が描かれて幕を閉じます。
ソフィーに恋心を抱いていたカブも、ソフィーの心が自分にないことを見て取り、静かに立ち去ります。
静かで明るいラストシーンですが、その後、ハウルとソフィーはどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク

ハウルとソフィーのその後は姉妹本に語られている

「ハウルの動く城」の原作は、イギリスの作家・ダイアナ・ウィン・ジョーンズの『魔法使いハウルと火の悪魔』です。
ダイアナ・ウィン・ジョーンズは、ハウルとソフィーが登場する物語を他にも2作書いています。『アブダラと空飛ぶ絨毯』『チャーメインと魔法の家』です。

その後も描かれる予定だったそうですが、ダイアナ・ウィン・ジョーンズは2011年に亡くなっています。

『アブダラと空飛ぶ絨毯』はアブダラが、『チャーメインと魔法の家』はチャーメインが、それぞれ主人公です。2作とも彼らの成長物語がメインストーリーです。
そこに、ハウルとソフィーが不思議な展開で絡まり合ってきます。

→ハウルの動く城!戦争理由の原因は魔女!?その後はどうなったのか?

ハウルとソフィーは家族になる!2人の間に子供が出来る

ハウルとソフィーは、その後、家族になります。
2作目の『アブダラと空飛ぶ絨毯』の前に2人は結婚した様子で、『アブダラと空飛ぶ絨毯』には家族になった2人が登場します。
ソフィーは妊娠しており、そろそろ第一子が誕生しそうです。

『アブダラと空飛ぶ絨毯』でもソフィーはしっかり者で、「ハウルの動く城」に登場したソフィーを彷彿とさせます。
一方、ハウルはふんわりしており、「ハウルの動く城」のようなやりとりがソフィーとの間で交わされます。やがて、2人の間に子供が生まれます。

3作目の『チャーメインと魔法の家』でも、ハウル一家は、カルシファーと共に動く家で暮らしています。

2作目で生まれた子供は、「モーガン」と名付けられ、すくすくと育ってしゃべれるようになります。

スポンサーリンク

→ハウルの動く城の謎!ソフィーは呪いを受けても元気だった理由とは!?

原作の第1作のラストでハウルとソフィーは死んでいなかった⁉︎その後ソフィーと家族になれたわけ

「ハウルの動く城」の都市伝説に「原作ではハウルもソフィーも死ぬ」というのがあります。
この噂はかなり広まっていますが、事実無根です。
原作には戦争は描かれませんが、ハウルたちは荒地の魔女やその黒幕と戦います。

そして、黒幕であった悪魔アンゴリアンを打ち砕き、大団円を迎えます。

ソフィーはハウルの城に住むことになります。
ソフィーの妹でハッター姉妹の次女レティーはサリマンの弟子になります。
ハッター姉妹の三女マーサは、アニメ版には登場していませんが、原作ではマルクルと結ばれます。

ちなみに、原作では、サリマンは男性で、ハウルとは「同期」という設定になっています。

また、原作では、ハウルはレティーにも言いよっています。
なお、イギリスの小説は、ファンタジーの世界を描いても、「主人公はあくまで現代人」という設定が頑なに守られています。

そのため、原作にはハウルがテレビゲームをすることも描かれています。

→ハウルの動く城!本当は怖い都市伝説・裏設定・トリビア

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする