ゲゲゲの鬼太郎(6期)第17話の!妖怪・蟹坊主の恐ろしい伝説とは⁉︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」にはインパクトの強い妖怪がたくさん登場しますが、その中でも強烈な印象を残すのが「蟹坊主」という妖怪です。
巨大な蟹の妖怪で、背中の甲羅にヒゲを生やした人面があります。
妖怪・蟹坊主にはどんな言い伝えが残っているのでしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎! 第17話「蟹坊主と古の謎」のネタバレ

夜な夜な怪しい修行僧が現れ、人々に謎かけを問う。
謎かけに答えられない人々を銅像に変えていく・・・

そんな中、鬼太郎達も銅像にと姿を変えられてしまう。
なんとか逃れた目玉おやじとマナ達は烏天狗に助けを求めに向かう!?

蟹坊主!問答に答えられない住職を殴り殺す

「蟹坊主」とは、日本各地の寺院などに伝えられている蟹の妖怪です。
「化け蟹」とも言います。
蟹坊主の伝説で最も有名なのが、山梨県山梨市万力の長源寺です。
長源寺の山号は「蟹沢山」と言います。

長源寺に伝えられている伝説は、問答を仕掛けて、答えられない相手を殴り殺す妖怪の話です。

ある日、住職のもとを雲水が訪ねてきて、問答を申し込みました。
「両足八足、横行自在にして眼、天を差す時如何」というのが、雲水の問いでした。
住職は答えに詰まりました。雲水は、住職を殴り殺して立ち去りました。

住職が亡くなったので、別の僧侶が住職となりました。

しかし、寺を継ぐ僧侶が現れるたびに、雲水がやってきて問答を申し込み、答えられない住職は殴り殺されました。ついに長源寺は無人となりました。

→ゲゲゲの鬼太郎!必殺技の名前&能力一覧!

旅の高僧が問いに答える!正体は蟹の化け物だった

ある日、話を聞いた旅の高僧が長源寺にやってきました。
「法印」という僧でした。
長源寺に泊まった法印のもとに、例の雲水が訪ねてきました。

雲水は、同じ問いを法印に投げかけました。
法印は即座に答えました。

「お前は蟹だろう」

答えるやいなや、法印は手にしていた独鈷杵(とっこしょ)を雲水めがけて投げつけました。
雲水は正体を現しました。巨大な蟹でした。
大きさは2間四方(1間は1.8メートル)とも、全長4メートルとも言われています。

蟹の甲羅は砕けていました。法印が投げつけた独鈷杵が当たったのです。
蟹の化け物は、血を流しながら逃げて行きました。
それ以来、長源寺には何も起こらなくなりました。

スポンサーリンク

→ゲゲゲの鬼太郎の母親って誰?お母さんも妖怪なのか?

化け蟹の死体から千手観音が現れた⁉︎妖怪なのか観音なのか⁉︎

長源寺には別の言い伝えも残されています。
法印が寺に泊まると、夜中に身長3メートルもある怪僧が現れ、法印に問答を仕掛けました。

しかし、法印は「蟹」と答え、独鈷杵で化け物を刺しました。

化け蟹は逃げ去り、翌朝、法印は村人たちと血痕をたどって化け蟹の行方を追いました。
化け蟹は死んでいました。法印たちがたどり着くと、化け蟹の死体から千手観音の姿が現れました。

法印はそれに感激して、千手観音を本尊に祀りました。
そして、自らの名前を「救蟹法師(きゅうかいほうし)」と改め、長源寺の住職となりました。

長源寺には、蟹の爪あととされる2つの穴があいた石や、蟹が投げつけたという1メートル以上もの巨石が残されています。
かつては蟹の甲羅も残されていたと言われていますが、後に失われてしまっています。

また、この伝説にちなみ、蟹が逃げ去ったと言われる場所には「蟹追い坂」「蟹沢」といった地名が残されています。

なお、同様の伝説が残されている岩手県西磐井郡花泉町では、化け物が問答を仕掛けたのは「甲橋」という橋とされています。

そして、寺の住職が化け物退治に使った道具は、鉄扇となっています。
問答を仕掛ける化け蟹の話は、狂言の「蟹山伏」がルーツとされています。

→鬼太郎の父親目玉おやじ!昔はイケメンではなく重病にかかって見た目は×××だった

ゲゲゲの鬼太郎! 第17話「蟹坊主と古の謎」の感想

謎の僧侶とその僧侶達に襲いかかる武士達!?
どうやらこの僧侶は妖怪らしい。。。

泡の様なものを口から出すと、侍達が石になる。

酔っぱらいが酒の瓶を持ってフラフラと町中を歩いていると、そこに現れる謎の僧侶!?
こんな分かりやすい酔っぱらいが居るのか?という謎が(笑)

一方の鬼太郎達は、海辺でバカンス中!?
目玉の親父は目玉まで日焼け中(笑)
完全にギャグですね。。。

しかしこなきじじいの日焼けがエグい!
それにねこ娘の貝殻の水着姿は見てみたいぞ(笑)

謎の坊主によって銅像化している事で、またまたねずみ男が金儲けを考え始める!?
さすが商売上手なねずみ男、特効薬を作るって言っていたけど、鼻くそで作るみたい(笑)
いらねーよって感じですが。。。

そして遂に謎の坊主が鬼太郎達の前に現れる。
こなきじじい、ねこ娘、鬼太郎と次々に銅像にされてしまう中、坊主は砂かけばばあを見て姫様と言い出す。
おそらく武士に襲われた時に坊主が守っていた女性と勘違いしているのだろう?

鬼太郎が銅像になった事で、目玉の親父達は烏天狗に助けを求める事に!?
しかし坊主がすな砂かけばばあを追ってやって来る。

間一髪逃げ出した砂かけばばあ、目玉の親父、マナの3名の前に烏天狗の小次郎が現れる。
そしていきさつを説明すると、烏天狗の長老が謎の僧侶の事について説明し始める。
妖怪の名は蟹坊主といい、姫に仕えた妖怪だという。

なんかこういう話しを聞くと悲しいなって思ってしまうのは、自分だけでしょうかね?
蟹坊主は悪い奴じゃないのかも!

蟹坊主によって銅像になった人々を戻す為に、大膳の冷水をかけると無事に元に戻る。

「両足8足、方向自在、両目は天を仰ぐ」
この質問の答え「蟹坊主」と答えると悲しみから暴走し始める。

蟹坊主は知っていたんだな。
既に姫が居ない事・・・でも信じられなかったんだろう・・・
本当に主に対する忠誠心は素晴らしい。

でもちょっと悲しいお話だったかも!?

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする