ハゲタカ鷲津のモデルは実在したのか!?社会派ドラマの見所は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


↓ ↓ ↓
今すぐ大森南朋主演のハゲタカを視聴する

社会派ドラマ『ハゲタカ』が、綾野剛さん主演で再びドラマ化されます。
2007年にNHKでドラマ化された時は、大森南朋さんが鷲津政彦を演じていましたね。
ドラマPRではダークヒーローとされている鷲津政彦ですが、モデルは存在したのでしょうか?

スポンサーリンク

ハゲタカのモデルは?鷲津政彦の言葉で想起されるモデルは⁉︎

タイトル名になっている「ハゲタカ」とは金融用語の1つです。
企業買収を仕掛ける際に、対象企業の株式や社債などが安くなっているタイミングを狙って買収し、その企業の経営に深く関わって企業価値を高めた後に売却することで、高い利回りを獲得することを目的としたファンドのことです。

ハゲタカが獲物を捕らえやすいよう、その獲物の体力が弱っている時を狙うことに由来した俗語です。「ハゲタカ・ファンド」とも呼ばれています。

『ハゲタカ』の原作が最初に発表されたのは2004年ですが、2002年から世間にその名が知れ渡った「村上ファンド」はハゲタカと呼ばれています。
「村上ファンド」の事業内容も似ています。

鷲津政彦は、「お金を稼ぐことがいけない事でしょうか」と言っていますが、この言葉は、「村上ファンド」の村上世彰(むらかみ・よしあき)氏の次の言葉を思い起こさせると噂されています。

「金儲けは悪いことですか。それ何が悪いんだろう。儲けることが。僕にはよくわからない。」

村上世彰氏は、大学卒業後に通商産業省(現在の経済産業省)に入省し、約16年勤務した後で、40歳を目前にファンドを立ち上げました。
日本経済の永続的な成長のためにはコーポレート・ガバナンスが大切であると実感したためと言われています。

投資対象とした会社の株を購入したうえで、利益の上がる事業に専念させて会社の株主価値向上を目指す投資手法を採り、「物言う株主」として注目を集めました。
ファンド設立から6年後、ニッポン放送株式のインサイダー取引の容疑で逮捕されました。

スポンサーリンク

→こうの史代原作!「この世界の片隅に」は実話?昭和19年はどんな年!?

社会派ドラマの見所は?対立する2人の男に共通する思いとは⁉︎

『ハゲタカ』は、バブル崩壊後の「失われた10年」と呼ばれる日本を変えようとした男たちの物語です。
原作者の真山仁氏は、作品のテーマについて「言い訳をしながら生きることはもう止めよう」と述べています。
真山仁氏が描きたかったのは、「勇気を持って日本の国が抱える問題を正視」する姿勢でした。

その姿勢は、鷲津政彦のみならず、対立を繰り返す芝野健夫にも見られるものです。
鷲津政彦は、外資系のファンドマネージャーとして、合理主義を盾に日本企業に次々と切り込み、買収していきます。
芝野健夫は、日本初のターンアラウンド・マネージャー(企業再生家)として企業再生の道を模索します。

鷲津政彦と芝野健夫は、同じ銀行の後輩・先輩でありながら、対象的な道を歩みます。

会社を患者に例えるなら、外科手術で患部を徹底的に切り捨てていくのが鷲津政彦です。
一方、芝野健夫は、あくまで内科治療による再生を目指します。
『ハゲタカ』は、「日本企業にとって本当に必要な治療法は何か?」を問いかける社会派ドラマです。

→透明なゆりかごは実話!?モデルは作者・沖田×華の壮絶な人生!?

鷲津政彦のモデルは?芝野健夫のモデルも同一人物⁉︎

ドラマ『ハゲタカ』の玩具メーカーのモデルとなったと言われているのが、東ハトです。
交互入札で延々とやるシーンは、日本初「プレパッケージ型民事再生」がモデルとなったとされています。

東ハトは、2003年3月、民事再生法の運用を申請しました。
負債総額は460億円、関連会社が所有するゴルフ場の不振などで抱えた負債です。

5月にユニゾン・キャピタルとバンダイ、丸紅などの出資で新会社に製菓事業部門を営業譲渡する形で再スタートを切っています。

この時、ユニゾン・キャピタル側で尽力したのが佐山展生(さやま・のぶお)氏です。
佐山展生氏は、三井銀行でM&Aを担当し、1998年に独立系投資ファンドのユニゾン・キャピタル共同代表、代表取締役パートナーに就任しています。

東ハトの再生に関して、佐山展生氏は、破産寸前のメーカーの再生プランを立て、オーナーや経営層と交渉し、外資金融とのビット合戦に勝ちました。
あらゆる人脈を駆使して勝つことに徹底的にこだわった姿勢は、『ハゲタカ』の鷲津政彦のモデルと言われています。

その一方、佐山展生氏は、買収した企業をバリューアップさせるために、現場の人とコミュニケーションをとって企業風土を変革していきました。

その取り組みは、『ハゲタカ』の芝野健夫の姿を彷彿とさせるものです。

→チアダンの実話になった福井商業高校!JETSを育てた五十嵐裕子とはどんな人!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする