第6期ゲゲゲの鬼太郎!声優・沢城みゆきの後任は誰かを予想考案

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

↓ ↓ ↓
ゲゲゲの鬼太郎を1〜5期を観る

第6期「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎を演じている声優の沢城みゆきさんが、休業することを発表しました。
「産前・産後休業、育児休業」のためです。
沢城みゆきさんの後任の声優はまだ発表されていませんが、誰になるかを大胆に予想してみます。

スポンサーリンク

ネットで後任に名前があがっているのは野沢雅子

ネットで名前が最初に上がっているのは、野沢雅子さんです。
野沢雅子さんは、現在、目玉のおやじの声で「ゲゲゲの鬼太郎」に出演していますが、第1期から長年にわたって鬼太郎役を担当していました。

「沢城みゆきさんが産休でお休みの間の代役は、ホントに野沢雅子さんが演じられても何ら問題はないかもしれない…」

とコメントする人もいます。

野沢雅子さんは、目玉のおやじ役に決まった時、「鬼太郎が大人になり、息子ができました。うれしいです」とコメントしています。
オーディションで鬼太郎役を射止めた沢城みゆきさんも、「ずっと前から父さんだったような感覚があって、ナチュラルにスタートできた」と語っていました。

自然体で目玉のおやじを演じている声優の野沢雅子さんは、「ゲゲゲの鬼太郎」という作品について、次のように語っています。

「鬼太郎一家はお隣さんだと捉えているので、普通にみなさんと一緒に生活をしている感じなんです。」
「すーっと自然に入っているから、これはこうだとかこういう考えでいかなきゃいけないみたいなところはありません。」

→第6期ゲゲゲの鬼太郎!猫娘の声優・庄司宇芽香のプロフィールや評価

第6期の「ゲゲゲの鬼太郎」は第4期以降のキャラクターデザインを踏襲している⁉︎

第6期「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎は、全体的に中性的な美しさを漂わせています。
頭身が上がってスラリとした印象になっています。
また、細身の体、小さな顎におちょぼ口、整った横顔は、なかなかの美少年です。

一方で、過去のシリーズとのバランスも取られています。
第4期以降意識されるようになった、髪の毛の細かい描写は今作でも踏襲されています。
第4期以降の流れが踏襲されているのは猫娘も同様で、身長と頭身は大幅に変わったものの、髪の毛の色は紫色です。

第4期「ゲゲゲの鬼太郎」で鬼太郎役を演じた声優は、松岡洋子さんです。
『劇場版ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂‼︎』の同時公開の「ゲゲゲまつりだ!五大鬼太郎」にて10年ぶりに第4期の鬼太郎を演じました。

絵を見たら当時の鬼太郎の声を自然に思い出し、当時の次回予告で鬼太郎が言う決め台詞だった「君の後ろに黒い影」がまた言えたことに感激したと語っています。

スポンサーリンク

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

近年の鬼太郎ファンに印象深いのが高山みなみ

松岡洋子さんの後任として第5期「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎役を演じたのが、高山みなみさんです。
高山みなみさんは、主演作では元気な少年役が多く、『名探偵コナン』の江戸川コナン役は20年以上続いています。
『クレヨンしんちゃん』内で『名探偵コナン』のパロディで「名探偵コシン」を行った際、名探偵コシンの真似をする本田ケイ子という高度な演技も披露しています。

また、同一作品内で複数の声を担当したこともしばしばあります。
よく知られているのが、映画『魔女の宅急便』でのキキとウルスラの二役です。
作品がヒットしてキキのイメージが定着し、一時的に仕事が激減したこともあったと言います。

鬼太郎の声を担当していた時、高山みなみさんは「HARU COMIC CITY 22」で熱心にファン対応したとして話題になりました。

鬼太郎のセリフを言ってもらえるとのことで、ファンが並んでいると、「父さん、湯加減どうですか?」「なんだい?ネコ娘」といったセリフを披露してくれたそうです。
参加者からは、「画もなしに一瞬にしてキャラクターに入られるスゴさ」が絶賛されていました。

→ゲゲゲの鬼太郎の怖い都市伝説!出生の秘密や正体など

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする