ゲゲゲの鬼太郎(6期)第12話のネタバレと感想!妖怪獣・蛟龍の倒し!モデルとなった生物は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」6期では、正体不明の男がずっと登場していますね。
この謎の男の企みが気になります!この男が暗躍したのが11話でした。

夜空に突如として第二の月が現れて、日本は混乱します。
この「第二の月」とは、妖怪獣の卵でした。

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎! 第12話「首都壊滅!最怖の妖怪獣」のネタバレ

八百八狸軍団の企みを阻止するべく挑んだが鬼太郎だったが、石に変えられてしまう。
日本はたぬき達の軍団に、政権を乗っ取られてしまうのだった。

そんな中、たぬき達に反旗を翻した人間達が、次々とたぬき達によって捉えられてしまう。
ねこ娘達はマナらと共に再び地下へと向かうのだが!?

→猫娘とゲゲゲの鬼太郎は将来結婚する?二人は最終回までに結ばれる?

妖怪獣は街を吹き飛ばした!残念な総理に退治は期待できない⁉︎

妖怪獣の卵が割れると、東京湾から化け物が上がってきます。
化け物は蛟龍(こうりゅう)でした。
両目をらんらんと光らせ、建物を破壊しながら進んでいきます。

防衛隊がしきりと攻撃を仕掛けますが、兵器は一向に効きません。
妖怪獣は街を火の海にしてしまいます。
「これがタヌキの力⁉︎」と総理がつぶやくや、タヌキ軍団が官邸に攻め込んできました。

ちなみに、総理が女性だったのが、ネットで話題になりましたね。
「鬼太郎の世界、進んでる⁉︎」と驚きをもって迎えられました。
ただし、「自分の責任」ばかり気にするのが、残念過ぎましたが。
妖怪獣・蛟龍はどうしたら倒せるのでしょうか?

→ゲゲゲの鬼太郎!妖怪・蛟龍(こうりゅう)が衝撃的!?

妖怪獣・蛟龍のモデルは?鬼太郎の別の話ではミズチの名前で登場している⁉︎

「蛟龍」のモデルは、中国の竜の一種です。
『荀子(じゅんし)』という書物には、鱗のある竜のことと説明されています。
『述異記』という書物には、マムシの一種が五百年生きると「蛟」となり、蛟は千年で「龍」となると説明されています。

『本草綱目(ほんぞうこうもく)』という書物には、蛟龍の姿が詳細に記述されています。

※長さは一丈あまり(3メートルほど)
※太さは数抱え
※蛇体に四肢を有す
※足は平べったく盾状
※胸は赤い
※背には青い斑点がある
※首には白い輪模様か襞が付いている
※体側は錦のように輝く
※尾と先に瘤(こぶ)が付いている

『本草綱目』とは、中国の薬学書です。
1578年に完成し、日本でも初版が輸入されて本草学の基本書として大きな影響を及ぼしました。徳川家康に献上された事もあります。

「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する蛟龍は、『本草綱目』の描写を参考にしていそうですね。
ちなみに、「ゲゲゲの鬼太郎」では、「妖怪獣」の話だけでなく、「蓮華王国」の話にも登場しています。
ただし、「蓮華王国」では、「蜃(みずち)」の名前で登場しています。

スポンサーリンク

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

蛟龍の正しい倒し方⁉︎鬼太郎の××で退治された

「ゲゲゲの鬼太郎」1期第22話では、街を破壊した蛟龍は、突然地面に穴を掘って、その中に潜り込みます。鬼太郎は、いったん退いて、一反もめんから妖怪獣の正体を教えられます。

しかし、一反もめんも、蛟龍の倒し方は知りませんでした。

そればかりか、蛟龍の放つ蜃気楼に惑わされて、鬼太郎たちは捕まってしまいます。
ようやく妖怪獣から逃れた鬼太郎は、刑部狸の呪いがかかった要石のせいで、石に変えられてしまいます。
鬼太郎が要石の場所から地上に出てくると、そこには妖怪獣がいて、鬼太郎を踏み潰してしまいます。

ところが、これが思わぬ結果となりました。

踏み潰された鬼太郎から、胃液が流れ出したのです。
鬼太郎の胃液は、何物をも溶かしてしまう力を持っていました。
その胃液に触れ、妖怪獣は溶けていきました。

1期第22話で妖怪獣が溶けていくシーンは、「巨神兵と異様にシンクロする⁉︎」と話題になりました。

ちなみに、鬼太郎の胃液が武器になったのは、「妖怪獣」が初めてです。
踏み潰された鬼太郎は、第1、第3作では「再生粉末」で不完全ながらも復活します。
第4作では、自力で完全に復活しています。

→ゲゲゲの鬼太郎の母親って誰?お母さんも妖怪なのか?

ゲゲゲの鬼太郎! 第12話「首都壊滅!最怖の妖怪獣」の感想

前回に引き続きたぬき軍団に苦戦を強いられていました!?
5期までの鬼太郎も毎度苦戦を強いられていましたからね(笑)

鬼太郎が石になったのを助けるのキーマンが、今回マナちゃんというのも展開的には良かった。

それにしても仲間が一人一人、盾になって仲間を前に進ませる鉄板パターン!
毎回毎回一反木綿が褌になっているのが、相変わらず鬼太郎だなって思いましたけどね。

妖怪獣・蛟龍ってもう妖怪っていうよりもガメラとかゴジラみたいなもんでしょう(笑)
とても妖怪には思えない程のデカさと強さですよ。
蛟龍がCGになっているのが、時代の流れを感じましたね。。。

しかしねこ娘とマナちゃん可愛いな(笑)
要石を倒して鬼太郎が復活して、ねこ娘にお礼を言った際に照れているのが可愛かったな。

→幽霊族の末裔は鬼太郎一人!?幽霊族とはどんな種族なのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする