ゲゲゲの鬼太郎(6期)第7話のネタバレと感想!幽霊電車・・・地獄?あの世?列車はどこに行く⁉︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「幽霊電車」は、ゲゲゲの鬼太郎シリーズで毎回取り上げられる定番エピソードです。
妖怪を信じない人間が幽霊電車に乗せられ、恐怖にとらわれるようになるまでが描かれます。
幽霊電車は、第3作では「地獄行き」、第5作では「あの世行き」とされていますが、いったいどこに行くのでしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎第7話のネタバレ

帰りの帰宅ラッシュ。。。
電車を待つ人々、LINEでイジメの相談をする一人の女性!
女性にぶつかる足取りがふらつく一人の男性!?

ホームに投げ飛ばされそうになった女性が、ブチキレてネットにばらそうと写メを撮影する。
するとその足取りふらつく男性が、ホームやってきた列車にはね飛ばされてしまう。

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

幽霊電車はもともとは怪談!終点は実在する駅だった⁉︎

「幽霊電車」は、かつて運行していた東急玉川線にまつわる怪談です。
「ゲゲゲの鬼太郎」では、原作者の水木しげる氏の自宅が沿線にある、京王線が舞台になっています。

起点駅は「新宿駅」、終点は「多磨霊園駅」です。
「多磨霊園駅」は実在します。

新宿駅から多磨霊園駅までに、鬼太郎の術で作られた3つの駅が出現します。
「臨終駅」「火葬場駅」「骨壺駅」です。
それらの駅を通過する事で、不気味さが増していき、終点の「霊園駅」が恐怖の対象となるという展開です。

第5作では終点が「奥多摩霊園駅」となっています。
第5作の「幽霊電車」では、奥多摩霊園駅に着いて、翌朝正気に戻った人間が、一年前の殺人を告白するという終わり方になっています。

また、幽霊電車に一緒に乗っていた人間が、かつて自分が殺した相手で、一年もの間、その幽霊と一緒に過ごしていた事が判明するという展開です。

スポンサーリンク

→幽霊族の末裔は鬼太郎一人!?幽霊族とはどんな種族なのか?

第4作の幽霊電車!鬼太郎が人間たちを幽霊電車に乗せたのは××を作られたから⁉︎

過去の殺人事件と絡ませていない、ホラーテイストに注力しているのが第4作「ゲゲゲの鬼太郎」です。第4作では「霊園行き・幽霊電車!」となっています。
お化けや妖怪の存在を信じようとしない2人の人間の様子が、前半で詳しく描かれ、鬼太郎が2人に「お仕置きしたい」と思うに至る過程が丁寧に描かれています。

幽霊電車に乗った2人は、先輩と後輩の関係です。
先輩は、「幽霊トンネル」の取材をした事があり、何も無かった事から、「お化けや妖怪なんざぁ、いるわきゃねーだろがよおっ!」と息巻きます。
酔った勢いで、ねずみ男と喧嘩し、「妖怪は本当にいるんだよ」と言う鬼太郎を殴り、鬼太郎にコブを作ります。

鬼太郎が術を使ったのは、その直ぐ後からでした。
鬼太郎を殴った男とその連れは、切符を券売機で買おうとしても買えません。
2人が声をかけた駅員は反応せず、奥にいた駅員が声を掛けてきます。

「今夜、特別に霊園行きの電車があるんですが…お乗りになります?」

駅員に渡された切符を手にホームに向かうと、ホームは異様な雰囲気です。
いつしか立ち並んだ2人以外の乗客は、肌がむくんでいます。
片目の車掌は、「幽霊電車の発車です」と言いました。

→猫娘とゲゲゲの鬼太郎は将来結婚する?二人は最終回までに結ばれる?

幽霊電車はどこに行く?行き着いたのは×××だった⁉︎

電車が「臨終駅」を過ぎた頃、乗客たちに異変が起きました。
みんな脱力しています。腐った死体のような姿です。
酔っ払っていた先輩も、酔いが消し飛びましたが、強情を張って怒鳴ります。

「俺たちの駅に着くまでの辛抱だよ!」

車窓の景色は、人のいる世界と思えないものでした。
「今まで何度もこの路線を使ってるんですけど…こんな景色見たことないっす…」
後輩は、不安が増して行きます。

次の駅は「火葬場」でした。
先輩は、まだ自分の置かれた状況を理解しきれていません。
「こんな所で降りてもタクシーがあるかどうかわかんねえぞ…」
そこに、車掌が切符を確認しにやって来ます。

先輩は、車掌に声をかけ、終点が「霊園駅」である事を確認します。
そして、見覚えのない駅ばかり通過している気がすると訴えます。
車掌はさりげなく答えます。

「普段気にも止めてないと、不意に目に付いたとき、不思議な気持ちに襲われることってあるじゃないですか。それですよ」

後輩は青ざめてしまいます。
普段は生きているから見えなかったのであり、自分たちが乗ってしまったのは「あの世行きの電車」だったのではないか⁉︎

後輩の話を聞いて、先輩も恐れおののきます。
2人は、「骨壺(ほねつぼ)」駅で降りようとしますが、老婆の駅員に「終点までの切符を買ったから降りられない」と言われます。

骨壺駅を出たところで、乗客たちは白骨になり、2人は、恐怖のあまり車掌に電車を止めるように言います。車掌は拒否します。車掌の後ろには妖怪が立ち並んでいました。
先輩は電車の扉をこじ開け、2人は、外に飛び降りました。

飛び降りた2人の背後には、錆びた電車の車両が野原に転がっていました。
2人は、自分たちがお化けをバカにしたために、本当に幽霊電車に乗せられたのを知りました。

絶叫しながら逃げていく2人の頭には、鬼太郎のコブと同じ大きさのコブが出来ていました。

→ゲゲゲの鬼太郎!必殺技の名前&能力一覧!

ゲゲゲの鬼太郎第7話の感想

現代社会でいうブラック企業的な所なのか?
酔っぱらった社長が傲慢過ぎる(笑)
鬼太郎もこういった社会的に問題視されている所に切り込むのか!?

しかし社長と部下の社員のキャラの差が激しいのが、非常に気になったけど・・・
部下2週間家に帰っていないって、最近テレビで放送された事のある様な事件のようです(笑)
それにしてもこの社長の会社って、一体どれだけ人死んでいるだ。

社長の会社、相当なブラック企業ですよ!
今回の鬼太郎はちょっと子供には怖いかもしれないですね!

朝9時から放送には重いな。。。笑

→ゲゲゲの鬼太郎の怖い都市伝説!出生の秘密や正体など

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする