ゲゲゲの鬼太郎(6期)第6話のネタバレと感想!妖怪すねこすりとはかわいいけどどんな妖怪?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する妖怪には、猫みたいでかわいい妖怪もいます。
ストーリーを知らないで、一つのシーンだけを見ていたら、妖怪と気づかないほどです。
それが、「すねこすり」と呼ばれる妖怪です。

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎第6話のネタバレ

雪が降るある晩、一人の男性が苦しみながら妖怪へと姿を変える・・・

一人の老婆(マサエ)がシロと妖怪の名を呼ぶ!?
そこに自分の息子が東京から帰って来るも、東京に出て行ったきり連絡をよこさなかった事に腹を立ててか家を追い出してしまうのだが。。。そこに突如母(マサエ)が飼っていたシロが現れるのだが、可愛い猫からおぞましい姿へと変貌を遂げる!

妖怪すねこすりは怪自動車の話で登場する

妖怪すねこすりが登場するのは、第2期の第14話『怪自動車』です。
放送されたのは1971年、各地で自動車事故が増えてきた時代です。
自動車によって、猫や犬が事故に遭い、命を落とす事が多くなっていました。
その状況を憂えたのが、妖怪すねこすりでした。

妖怪すねこすりは、人食い藻屑を宿した怪自動車を使って、人間たちに警告を発しようとします。この話でも、妖怪と人間の間に立ったのはねずみ男でした。
ねずみ男は、オンボロ車の展示場にいました。
その展示品の中で、唯一動くのが怪自動車でした。

人間が中古車を買いに来ると、ねずみ男は唯一動く車に誘導します。
その車に試乗すると、車は勝手に動き出し、湖に突っ込みます。
湖から聞こえて来るのは、「車を持とうとするなら、人食い藻屑に食わせるぞ」という声でした。

「車はいらない」と言うと、人間は解放されます。

この話を聞いた鬼太郎は、車の販売会に出かけます。
なんとか怪自動車に乗り込みますが、車内では妖力が効きません。
ようやくのことで車外に脱出し、化け火を呼んで人食い藻屑を焼き尽くします。
その時、妖怪すねこすりが現れました。

スポンサーリンク

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

すねこすりは犬の姿とも伝えられている⁉︎岡山県に伝わる妖怪

『怪自動車』に描かれた妖怪すねこすりは、体を丸めて耳を伏せた猫の姿をしています。
ただし、水木しげる氏は、著書『決定版 日本妖怪大全 妖怪・あの世・神様』の中では、「犬のようなもの」という記述を採用しています。
鳥取県の水木しげるロードに設置されている「すねこすり」のブロンズ像は、猫に近い姿です。

すねこすりは、岡山県小田郡に伝わる妖怪の一種です。
伝承では犬の姿をしています。現れるのは、雨の降る夜です。
夜道を歩く人間の足の間をこするとされています。

岡山県には他にも、井原市にすねこすりの伝承があります。
辻堂のそばに現れ、通行人の脛の間をすり抜けます。
やはり犬の形をしているとされています。

井原市には、似たもので「すねっころがし」という妖怪の伝承もあります。
夜の闇に紛れて姿を現します。
すねこすりは人間に特に危害を加えませんが、すねっころがしは歩行者の足を引っ張ります。
すねっころがしのために転倒し、子供が鼻を痛めたという話も残っています。

→ゲゲゲの鬼太郎!必殺技の名前&能力一覧!

可愛らしい妖怪!子犬の姿で描かれているのは×××⁉︎

すねこすりは、『ゲゲゲの鬼太郎』では、犬や猫の安全のために人食い藻屑と手を組んで人間に迫りますが、本来はおとなしい妖怪です。
水木しげる氏が猫を思わせる姿で描いたため、その後、猫のイメージが定着しました。

『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する気のいい妖怪で、子犬の姿を思わせるのは「シーサー」です。
シーサーは、沖縄の著名な獅子の妖怪ですが、『ゲゲゲの鬼太郎』の中ではどんぐり眼の子犬のような姿で登場します。

気のいい妖怪で、ねずみ男の口車に乗せられる事が少なくありません。
鬼太郎を慕って子分のように振る舞う事もあります。
ただし、第5作では、呪いもかけられる強力な妖怪になっています。

水木しげる氏が関わった映画『妖怪大戦争』にも、すねこすりは登場します。
この作品では、多数のすねこすりが登場し、登場人物からは「猫?」と言われています。
黄色と白の毛の塊で、可愛らしい目が印象的です。

ただし、『怪自動車』に描かれたすねこすりほどには丸まっていません。

→ゲゲゲの鬼太郎の母親って誰?お母さんも妖怪なのか?

ゲゲゲの鬼太郎第6話の感想

一見すねこすり可愛い妖怪だなって思ったんですが、外見で判断してはいけないのか?
うちで飼っているスコティッシュに似ているな(笑)

人の気を奪って生きてる妖怪「すねこすり」。
その事に気づいてない何とも言えないこの悲しさと寂しさ!

多分ねここすりは、純粋に親が欲しいだけなんだろうなー。

ねここすりを探しに一人山の中に入って、しろを探すマサエさん。
そのマサエさんを熊から身を挺して助けたすねこすり。
そして全て自分を悪としてマサエさんの前から去って行ったすねこすり...

あー、悲しい回だったなぁ!
鬼太郎ってたまにこういった寂しい回があるのが何とも言えない。

→第6期ゲゲゲの鬼太郎!猫娘の声優・庄司宇芽香のプロフィールや評価

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ともみ より:

    こんにちわ&初めまして。
    今日の鬼太郎の第六話のすねこすりのお話を見て、息子の前で号泣です(´;ω;`)
    名前だけは知ってましたが、まさか、こんな悲しい回で知ることになるなんて。
    確かに、私もスコティッシュフォールドに似てるな、と思いましたww
    マサエさんとの出会いからの回想シーンのところは涙で前が見えませんでしたよっ!
    どうしても叫びたくて、コメさせて頂きました

    • サブロー より:

      ともみさん

      コメントありがとうございます。

      鬼太郎って結構こういった悲しい回ありますよね!
      ねずみ男ちゃんとカロリーヌちゃんが登場する
      「ゲゲゲの鬼太郎 激突!!異次元妖怪の大反乱」も涙無しでは見れないです。

      今回の「すねこすり」は鬼太郎がよく言っている、
      妖怪と人間の共存が難しい。。。この事が凄く描かれていた様な気もします。

      確かに涙が出てしまいますよね!?

  2. ともみ より:

    サブローさん
    お返事、ありがとうございます
    ねずみ男とカロリーヌちゃんのお話も涙なしでは見られませんよ~(´;ω;`)
    鬼太郎シリーズでは夢子ちゃんの時代が好きでした~♪
    妖怪である鬼太郎が人間の夢子ちゃんに好意を抱くシリーズ。
    リモコン下駄と髪の毛針、ちゃんちゃんこ、体内電気…よくこれだけでたくさんの妖怪と闘ってきてますよね( *´艸`)
    今日の鬼太郎を見て、すねこすり…好きになってしまいましたww
    同時にスコティッシュフォールドもww
    私はキジトラ猫を飼ってます。「おい、お前も私の気力を吸って生きてる?」なんて疑いの目を向けると同時に、優しく頭を撫でてあげました。
    いつもは憎たらしいくらいに自由奔放に生きてるけど…すねこすりを見た後では、可愛く見えて、仕方ありません。
    壁に爪とぎしてくじるその様を見て、「コラッ!」と怒鳴ってしまいましたが(笑)
    今回の鬼太郎は人間と距離を置いてるので、もどかしくもありますが…少しずつ歩み寄って共存できる世の中になってくれたらなぁと祈ってます。
    また、コメさせてください。
    読んで頂いてありがとうございました(‘◇’)ゞ

    • サブロー より:

      ともみさん

      夢子ちゃんですか!?
      おそらく自分とお年が近い世代ですね(笑)
      多分その頃って夕方に鬼太郎やっていたと思いましたが・・・

      ぜひコメントお待ちしております!

  3. ともみ より:

    サブローさん

    おはようございます。
    あら…夢子ちゃん、分かります?www
    先月でアラフォーになりました( *´艸`)
    また、一つ年を取ってしまいました。私はTVっ子なのでドラマ、アニメはよく見てましたよ。流れ星銀、とか幽遊白書、とかシティーハンター、天空戦記シュラト、新世紀サイバーフォーミュラ…ああ、アニメを語らせると止まらない。
    でも、最近のアニメは分かりませんww
    この前、初めて僕のヒーローアカデミアを見たのですが、怖くて気持ち悪かったです。
    筋肉がおっきくなっていく敵の人…怖い(´;ω;`)

    • サブロー より:

      ともみさん

      少し自分の方が下ですが、
      同世代ですね!

      幽遊白書は躯、
      シュラトは夜叉王ガイ、
      サイバーフォーミラはスーパーアスラーダ 01が好きですね!

  4. ともみ より:

    サブローさん

    おはようございます。
    全然、鬼太郎とは違うお話をしてしまったのに、マニアックなお応え、ありがとうございます( *´艸`)
    幽遊白書は蔵馬が大好きですね~。
    私、えろい人が好きなんです。チャラ男のキャラよりもクールで影があるキャラ好きで♪
    シュラトはレイガが好き…♪声優さんの井上和彦さんが好きで。
    サイバーフォーミュラはまさかの一緒の好みですか!?Σ( ̄□ ̄|||)
    人だと「新条」くんがいい!弱々しい人も大好物なんで。
    女子って…こんな会話で楽しんでますww
    サブローさん、次からは真面目に鬼太郎のお話しましょうねww
    アニメの世界に巻き込んですみません(笑)

    • サブロー より:

      ともみさん

      コメントありがとうございます。
      えろい人が好きってウケますね(笑)

      ある意味カミングアウトですね(笑)

  5. ともみ より:

    サブローさん

    おはようございます&お久しぶりです。
    ともみです。
    ご無沙汰してますが、本日の白山坊のお話がしたくてお邪魔しました
    今日のお話はよかったです~(´;ω;`)
    狐の嫁入りならぬ狐の嫁取り…鬼太郎さんの台詞におおっ!ってなりました(笑)
    傷ついた白山坊を助ける幼い弥生ちゃんも可愛いし、嫁を守るお話、サイコー!!
    今回は怖くなかったのでドキドキキュンキュンしながら見てましたww
    次回は帝王が登場ですね~。
    あれは怖い。でも、怖いけど毎回、見ちゃう~♪
    また、コメさせてくださいね~。

    ともみ

    • サブロー より:

      ともみさん

      どうもです。
      コメントありがとうございます!

      そうですね。
      白山坊とやよいさんの結婚。
      本当に良い回でした!

      ベアード本格的に動きますね。

  6. ともみ より:

    こんにちわ&あけおめですね♪

    今、化け草履のお話を見て、久々にすねこすり並みに泣いてしまいましたww
    前回の白山坊のお話のキュンキュンとは打って変わって心が温まるお話♪

    物は大事にしなきゃいけませんね。
    私は、捨てられず、逆に増やしてます(笑)

    新しいものが出ると、古いものは捨てて飽きてしまう…。
    人間の悪い癖ですww

    人形は人の形なので魂や思いが宿ると言いますが、見た目は関係ないですね。
    どんなものにも人間の愛着がある。
    私はもう…文具が好きで、可愛いものが好きで、ピンクが好きで…。
    この3つがマッチすると、もう買ってしまいます。
    使わずに保存するという(笑)
    ふせんとか、堪りません( *´艸`)

    この流れで、ワンピース、見ます。

    では、また

    ともみ

    • サブロー より:

      ともみさん

      コメントありがとうございます。
      化け草履かわいいですよね(笑)

      自分も色々と考えてしまいました。
      物は大切にしないといけませんね(笑)

  7. ともみ より:

    こんにちわ~。
    今日はのっぺらぼうのお話でしたね~。
    あつしくんとの友情にほっこりです( *´艸`)
    妖怪が見えるのは子供の時だけ…。心が純粋ですからね~。
    成長するといろんな喜怒哀楽の感情が芽生えますから、いつまでも綺麗な心を持つことは大変苦笑

    でも、のっぺらぼうのてんぷらを食べた子泣きじいさんのイケメンの顔がなくなっちゃうところで笑っちゃいましたwww

    ほっこりしたりうるっとしたり怖かったり…。
    今期の鬼太郎さんは、視聴者のこころを掴むのがお上手♪♪

    ともみ

    • サブロー より:

      ともみさん

      そうですね!
      アツシくんとの友情よかったですね。

      回想から現在にいくパターン、
      自分は結構好きですね。