カズオイシグロのわたしを離さないでは本当に実話を元にしているのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもサブローです。
2017年のノーベル文学賞を、長崎県出身の日系イギリス人作家、カズオ・イシグロさんが受賞しましたね!

カズオ・イシグロさんの作品「わたしを離さないで」が、綾瀬はるかさん主演でドラマ化された記憶が、鮮明に残っている時期の受賞。ドラマの再放送も決まり、それに合わせて、「実話を元にしているのか?」という事が、話題になっています。

「わたしを離さないで」は、本当に実話を元にしているのでしょうか?

スポンサーリンク

カズオ・イシグロのわたしを離さないでは実話を元にしているのか?

「わたしを離さないで」の原作の内容を一言でまとめると臓器提供を目的としたクローン人間の話

「わたしを離さないで」は、2005年に発表された長編小説です。この年のブッカー賞最終候補作になっています。
日本に紹介されたのは、2006年。土屋正雄さんの翻訳で、早川書房から単行本が刊行されました。2008年にはハヤカワ文庫版が発刊されています。

物語の舞台は、1990年代末のイギリス。主人公キャシーの回想として語られます。

キャシーや、キャシーが世話している人間は、「提供者」でした。提供するのは、自らの臓器。キャシーたちは、臓器提供を目的に作成された、クローン人間でした。

キャシーが15歳になった時、子供たちは、保護官と呼ばれる教員から衝撃的な話を聞かされます。それは、施設で育てられた子供たちが、臓器の摘出手術が終われば死ぬだけの、クローン人間であるという内容でした。

荒唐無稽な設定ではない!1990年代末にはクローン羊のドリーが誕生していた

カズオ・イシグロさんが「わたしを離さないで」の舞台を1990年代末に設定しているのは、理由があります。
クローン技術が進歩して、世界初のクローン哺乳類が誕生していたからです。

クローン哺乳類として生まれていたのは、羊のドリー。1996年にスコットランドで誕生しています。
ドリーは、6歳のメス羊の乳腺細胞の核移植によるクローンコピーが成功して、誕生に至りました。2003年2月14日にウイルス性の肺がんで死亡。7歳でした。

羊の寿命は、10年と言われているので、短命ですが、クローンだったからかどうかは、分かっていません。その後、ドリーの作成に使用された細胞から、10匹の羊が誕生しました。そのうちの4匹は、10年生きています。

スポンサーリンク

クローン人間を作成する試みも表明された事がある!誕生したという話もあったが真偽は不明

クローン羊のドリーが誕生して間もない1998年。クローン人間を作成する試みが発表されました。
その試みを公表したのは、アメリカのシカゴに住む科学者のリチャード・シード氏です。

リチャード・シード氏の目的は、「わたしを離さないで」とは異なり、不妊治療でした。
リチャード・シード氏は、子供が授からない夫婦を対象に、クローン人間を作る事を発表します。そして、ライエリアン氏に協力を仰ぎ、事業を立ち上げます。

しかし、クローン人間の作成の試みは、失敗に終わりました。

「わたしを離さないで」は、実話を元にした物語ではないわけですね!
とはいえ、設定自体が荒唐無稽なものとは言えない状況になっていたのが、1990年代末だったと言えます。

2009年には、イタリアの婦人科医のセベリノ・アンティノリ氏が、クローン人間の誕生に成功していると発表しました。
ヒト・クローン技術でセベリノ・アンティノリ氏が誕生させたとするのは、3人。
男の子が2人、女の子が1人で、全員健康に育っており、9歳になると公表しました。
ただし、真偽のほどは確認されていません。

なお、セベリノ・アンティノリ氏は、治療中の女性から、卵子を無断で採取した疑いで、2016年にイタリアの捜査当局から訴追されています。

現在のところ世界各国でヒト・クローンを規制する法整備が行われている

現在、確認できる形で公表されているヒト・クローン技術は、「胚性幹細胞(ES細胞)」の作成です。
これは、クローン人間誕生の1歩手前の技術です。

胚性幹細胞の作成には、2014年4月にアメリカの科学者たちが成功しています。
その研究者たちは、35歳と75歳の男性から、それぞれ皮膚細胞を採取し、そのDNAを別の卵細胞に注入しました。
その結果、数十の細胞に分化を遂げた事を、同年4月17日刊行のアメリカの科学誌に発表しています。

ただし、実際にクローン人間を作成する事に関しては、すでに世界各国で規制されています。
日本でも、ヒト・クローン技術に関する規制が、2000年に法律で定められています。
クローン人間を作ろうとした者には、懲役10年以下、罰金1000万円以下、あるいは、その両方が課せられます。

なお、世界初のクローン羊を作成した研究チームの1人、ウィルムット氏は、クローン人間はもとより、食料生産用のクローン動物の作成も行うべきではないと、世界中に呼びかけています。

ドラマ「わたしを離さないで」を動画配信サイトが再配信を続々開始!?

カズオ・イシグロさんが、2017年のノーベル文学賞を受賞した事により、再びドラマ「わたしを離さないで」に注目が集まるようになりました。
ドラマでは三浦春馬さん、綾瀬はるかさん、水川あさみさんらが出演し話題を呼びましたが、リアルタイムで観れなかったけど、今どうしても観たい・・・って、思っている人も結構いるんじゃないでしょうか!?

実際、2017年のノーベル文学賞してからカズオ・イシグロさんの書籍は、飛ぶように売れていますからね。
そんな中、HuluU-NEXTを始め、各動画配信サイトも「わたしを離さないで」を再配信開始しています。
つまりかなり注目度も集まっているという事です。

ネットの動画配信サイトは、初回登録特典として無料で動画を楽しめる期間が貰えますので、一度楽しんでみる事をお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする