ゲゲゲの鬼太郎(6期)第2話のネタバレと感想!妖怪見上げ入道

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

↓ ↓ ↓
ゲゲゲの鬼太郎を1〜5期を観る

「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪は、伝承を引き継ぎながらも、水木しげる風のアレンジが加えられているものが多いですね。
そんな妖怪の一つに「見上入道」(みあげにゅうどう)があります。

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎第2話のネタバレ

ドームでライブをする女性アイドル電池組。。。

一方、矢に射抜かれた鬼太郎の容態を心配し集まる仲間達!?
ちゃんちゃんこの力により命を救われた鬼太郎・・・

鬼太郎を狙った矢には逆五芒星の印が!

一方のねずみ男は食べ物を探して森の中をうろつき、立ちションをして岩に付いて札を剥がしてしまう。
封印を解かれた岩から出てきたのは、妖怪見上入道だった。

見上入道はアイドル電池組を利用して、何かを企むのだが!?

・猫娘とゲゲゲの鬼太郎は将来結婚する?二人は最終回までに結ばれる?

ゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪見上げ入道とは!?

見上入道が登場するのは、「ゲゲゲの鬼太郎」第5期の第75話「見上げ入道の妖怪学校」です。小学生の行方不明事件が起きます。

第5期ゲゲゲの鬼太郎に登場する見上入道はこんな妖怪!?

事件を調査していた鬼太郎とネコ娘は、ねずみ男がダイレクトメールをポストに入れているのを見かけます。
ダイレクトメールには、問題と答案用紙が入っており、解答は妖怪学校に送られていました。
妖怪学校で教鞭をとっていたのは、見上入道でした。

見上入道は、妖怪世界の少子化を憂い、見込みのある人間の子供を妖怪学校に入れていたのです。
中でも見上入道が見込んだのが、小林君という小学生でした。
見上入道は、小林君の通う小学校に出向き、トイレに行った小林君を連れ去ります。

小林君たちが妖怪になるための授業に悩まされていた頃、ネコ娘がダイレクトメールを手に入れます。

答案用紙に答えを書き込むと、答案用紙が飛び始めました。
鬼太郎は答案用紙につかまり、妖怪学校に行き着きます。
変装した鬼太郎は、生徒を装って学校に入り込みます。

見上入道は、「ケケケの毛太郎」と名乗る鬼太郎に、空気を吐き出して小さくなる技を見せます。鬼太郎は、見上入道をおだて、さらに小さくさせた後、見上入道を捕まえて、子供たちを逃がそうとします。

しかし、見上入道は一層小さくなって鬼太郎の手をすり抜けます。そして、小林君の前に立ち塞がります。
空気を吐き出して小さくなれるのが、「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する見上入道の特徴です。

ゲゲゲの鬼太郎に登場する見上入道は目玉が一つしかない

鬼太郎は、髪の毛針やリモコン下駄を使って戦いますが、いずれも見上げ入道の猛烈な息に押し返されてしまいます。その挙句、「霊界流し」を吹き付けられます。

鬼太郎は、チャンチャンコが自らをほぐして繋いだ糸によって、人間界に戻ってきます。
そして、再び、見上入道に戦いを挑みます。

見上入道は、体を巨大化させ、鬼太郎を飲み込みます。
鬼太郎は、チャンチャンコで見上入道の喉を塞いでしまいます。
見上入道は苦しがり、目玉が飛び出してしまいます。

鬼太郎は、見上入道に目玉を返してやります。

「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する見上入道は、目玉が一つしかありません。

「妖怪世界の将来を案じて、やりすぎてしまっただけだから」と鬼太郎は言って、見上げ入道のたった一つの目玉を返します。見上入道は、「鬼太郎君のような優秀な妖怪がいるなら」と言い、人間の子供を妖怪学校に入れるのは断念します。

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎の見上入道の外見は青坊主!自在に体を巨大化できるのが見上入道の特徴

「目玉が一つ」で、「坊主姿」をしており、「小学校のトイレに現れる」のが、「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する見上入道です。

しかし、これらは、いずれも「青坊主」の特徴です。
「画図百鬼夜行」には、一つ目の法師の姿が「青坊主」として描かれています。
また、昭和10年代に山形県や福島県で「学校の怪談」として、便器から青坊主が顔を出して睨むという話が広まっています。

青坊主は、各地に伝承があり、一定したイメージはありません。
大きな人影のようなものとして表される事が多いものの、山口県では「小坊主」の姿で現れるとされています。見上入道と青坊主に、本来は関連がありません。

伝承の見上入道は、小坊主のような姿で現れ、見上げると背が高くなる妖怪です。
「見上入道、見越した」と唱え、前に打ち伏すと消えると言われています。
現れるのは、木々が茂って昼でも暗い場所や、夜道です。

旅行者や通行人を襲い、金品を奪ったり、押し潰す事もあるとされています。

「空気を吐き出して小さくなれる」というのは、青坊主にも伝承の見上入道にも見られない特徴です。自在に体を巨大化できるという特徴を、伝承の見上入道から引き継ぎ、外見上は青坊主を採用したのが、「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する見上入道です。

・ぬらりひょんとは実際どんな妖怪なのか?

ゲゲゲの鬼太郎第2話の感想

やっとこ2話で登場した猫娘!?
5期までの猫娘とは全く違う。。。

スタイルがモデルばりに良い(笑)かなり美人さんです。
第2話の妖怪、見上入道がどうのこうのといった場合ではないです。

犬山まなちゃんも可愛いけど、猫娘はそれ以上かもしれない!?
第6期鬼太郎は、猫娘vsまなという鬼太郎との三角関係が出来てくるかと思ったけど、まなちゃん猫娘を姉として尊敬!
三角関係とは違った感じになりそう。

しかしねずみ男は、時代が変わっても毎回同じキャラなのが良いですね!
ねずみ男を観ると安心しますわ(笑)

それにしても見上入道の作画がかなり迫力有り。
目力が半端無く力強い!

見上入道は5万の魂を霊界に送る事で、無限の力を手に入れるという事で鬼太郎とバトル開始!
第6期の鬼太郎は、今までと違い圧倒的な強さって感じではない印象がかなり受けた。

それよりも猫娘が強い!
おそらく今までのシリーズで一番強いのでは(笑)

第6期は鬼太郎の仲間以外にも、まなちゃんの活躍が重要になってきそうですね!
そして今回も登場した謎の人物。。。逆五芒星。。。謎解きの要素も加わっているっぽいです。

・幽霊族の末裔は鬼太郎一人!?幽霊族とはどんな種族なのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする