どろろに登場する48の魔物一覧!判明している魔物のまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

無料でどろろを視聴する

「どろろ」は、百鬼丸の魔物退治が軸になっている作品です。
産まれる前に体の48の部位を魔物に奪われた子供が、大きくなって魔物を倒して自分の体を取り戻していく。それが、「どろろ」の主なストーリーです。

「どろろ」に登場する魔物にはどんなものがいるのでしょうか?
判明している魔物をまとめてみました。

スポンサーリンク

どろろに登場する48の魔物達

死に神

自分では形がありません。

死骸はもとより、大量の猫やカラスに取りつき、執拗に百鬼丸たちに襲いかかります。
川に浮かぶゴミの塊に取りついた時は、人間を溶かす怪物になりました。
百鬼丸が木造の橋げたを切って崩壊させ、下敷きにしています。

アニメ版では、「魔物どもの手先」とも呼ばれていました。

女の妖怪

百鬼丸が真実を知ったら、自分たちを滅ぼそうとすると考え、その前に寿海もろとも百鬼丸を殺そうとしました。
伸びる髪の毛で寿海を絞め殺そうとしましたが、幼い百鬼丸に斧で斬られ、火を点けられます。

万代(ばんだい)

旅の途中で、百鬼丸とどろろが出会った美しい女性です。
正体は人面瘡(じんめんそう)で、人間の女性の体に憑依して完全に吸収し、女性の腰の辺りからサンショウウオに似た怪物の姿として生えています。

人間の姿の時は、醜い尾を隠すため、いつも寝ています。
忍び込んだどろろに正体を見られます。

どろろを人質に取り、百鬼丸を始末しようと戦いを挑みます。
寺の大鐘楼に上ったところを鐘で突かれ、百鬼丸が体内から放出した「焼水(やけみず)」を掛けられて倒されます。原作では16番目の魔物です。
倒した後、原作では右手が、アニメ版では左脚が戻りました。

似蛭(にひる)

妖刀です。手にした人間を殺人鬼に変えてしまいます。
主に田之介を操っていましたが、一時はどろろを操り、田之介の父親を斬りつけさせました。
田之介が死んだ後に百鬼丸に叩き折られ、風化して消滅しました。
倒すと、百鬼丸に左目が戻りました。

九尾の狐

狐火の渦の中心に顔だけ浮かび上がらせた姿で現れます。
正体は、9本の尾を持つ、野狐の悪霊の総大将です。
不気味な幻術を使い、川の中から浮かび上がった無数の頭蓋骨が、炎に包まれて飛び回ります。

醍醐景光が魔神に体を売り渡した父親である事、戦っている多宝丸が弟である事など、百鬼丸を苦しめるために真実を教えます。
原作では、爆薬を口の中に投げ込まれ、アニメ版では刀で首を切り落とされ、絶命します。
原作では、倒すと百鬼丸に鼻が戻りました。

野狐

朝倉領と冨樫領の境界付近に生息していた妖狐の悪霊たちです。
死んだ兵隊の骨を餌としているため、口から燐が燃えています。

夜に群れで行動し、妖術を使います。夜が明けると、消え去ります。
百鬼丸が大量に斬っても、死骸は1匹も残りませんでした。

白面不動(はくめんふどう)

行者が水ごりを行う「みしらずの滝」の正面に鎮座している不動明王像の妖怪です。
自分の顔を持たないため、水ごりをする人間の顔を奪って、己の顔としています。

次々に新しい顔を欲しがり、顔が手に入らないと狂います。
手下の女を使って、どろろの顔を手に入れようと目論みます。
どろろに親子の情が移った手下の女が、どろろを連れて逃げたため、激昂して襲いかかりました。

百鬼丸が首をはねて倒します。正体は、精気が潜り込んだカビが岩に貼り付いて不動明王の形を成した妖怪でした。原作では、倒すと百鬼丸に右耳が戻りました。

ミドロ号

原作では木曽路、アニメ版では景光が飼っていた牝の名馬です。
主人から大切な子馬を引き離されて脱走します。
原作では、戦場で木曽路を踏み殺し、矢傷を受けて死にかけたところに、妖馬の憑依を受け入れて妖怪になります。

アニメ版では、戦で死んだ馬たちの呪いを晴らそうとしている妖馬の精神体が宿った蹄鉄が、ミドロ号に憑依します。

原作では、百鬼丸が全ての脚を切断し、焼水をかけて消滅させます。
アニメ版では、百鬼丸が胸と首を刺し、焼水をかけて消滅させます。

マイマイオンバ

蛾の妖怪です。普段は人間の女性を装っています。
子供が何度も脱皮する秘密を、付近の寺に住む尼に知られ、口封じのために寺に火をつけて、寺に養われていた孤児ごと皆殺しにします。

歌舞伎の鬼の演者のような姿で百鬼丸に挑みますが、松明に引き寄せられ、どろろから投げつけられた松明で体に火がつき、そこを百鬼丸に斬られます。
倒すと、百鬼丸に右脚が戻りました。

なお、マイマイオンバに焼き殺された孤児たちの霊は、「妖怪小僧」となり、どろろをピンチから救い、マイマイオンバにしがみついて、その動きを封じました。

二郎丸(じろうまる)

原作に登場します。人喰い鮫の妖怪です。

体の中に魔物が巣食い、妖怪特有の三白眼を持っています。
百鬼丸に腹ビレと右目を潰され、一旦は逃げます。
その後、どろろに陸上に引きずり上げられてしまいます。

陸上では、妖気を含んだ強いアルコールガスを吹き付け、百鬼丸を泥酔状態にしますが、どろろのアドバイスにより、百鬼丸が横倒しにして、腹を切り裂きます。
倒すと、百鬼丸に声帯が戻りました。

どんぶりばら

大亀の妖怪で、象ほどの巨体で牙が生えています。
甲羅から剛毛を生やし、百鬼丸を絞め沈もうとしますが、どろろと村人たちによって沼から引きずり出されます。

その後、百鬼丸により体内に焼水を流し込まれて絶命します。
アニメ版では28番目の魔物です。倒すと、百鬼丸に右目が戻りました。

四化入道(しけにゅうどう)

元々は慈悲深い人格者として慕われていましたが、寺を壊して砦を造ろうとする景光に反対し、生き埋めにされます。

地下で、モグラ、蛙、カワウソ、野ネズミの精気と交じりあい、妖怪になります。
いぶし出されて地上に出たところを、百鬼丸から眉間に刀を突き立てられて絶命します。
アニメ版では、妖怪を封じ込める力がある、独鈷型の木で動きを封じられて絶命します。

アニメ版では、倒すと、百鬼丸に神経が戻りました。

ぬえ

口から火を吹き、尻尾の大蛇が絡みついて襲いかかる巨大な妖怪です。
原作では、最終話に登場します。

最終話では、百鬼丸は母に「あと30匹分取られた部分が足りない」と語っていて、倒されていない妖怪が束になってくっついた魔物と設定されています。
百鬼丸に刀を投げつけられて現れたところを、百鬼丸が腕の刀で斬り、焼水をかけて倒しました。倒された時、何体もの妖怪が分離して飛んでいきました。

百鬼丸は、少なくとも5~6匹は倒したと言っています。
アニメ版では、47番目の魔物として登場し、どろろと別れて一人で旅を続ける百鬼丸と戦います。百鬼丸の刀で腹を縦に裂かれて絶命します。

アニメ版では、倒すと、百鬼丸に右手が戻りました。

スポンサーリンク

天邪鬼(あまのじゃく)

アニメオリジナルキャラクターです。人の反対ばかりやる、ひねくれ者の妖怪です。3体あり、それぞれ、角、尻尾、羽が生えています。

山門の仁王像に踏みつけられていましたが、どろろを騙して仁王像を退かせてしまいます。
「一口かじり」の退治に協力した後、百鬼丸に角、尻尾、羽を切られ、仁王像に踏みつけられる木像の姿に戻りました。

一口かじり

アニメオリジナルキャラクターです。

強欲な名主の執念の塊から生まれた妖怪です。
法華聖人の法力で石の下に封じられていましたが、村人に追いかけられたどろろと天邪鬼が、その石を退かしてしまったために復活します。

伸びる舌で百鬼丸に襲いかかります。舌を塔の先端に串刺しにされ、目を斬られ、火をつけられた塔の下敷きになって倒されます。倒すと、百鬼丸に声帯が戻りました。

骨猫(ほねねこ)

アニメオリジナルキャラクターです。
巨大な猫の骸骨にマタタビの木が一体化した妖怪です。
百鬼丸に頭を斬り落とされ、落ちた頭を五呂兵衛から杖で叩かれ、絶命しました。
倒すと、百鬼丸に両耳が戻りました。

海獣(かいじゅう)ビラビラ

アニメオリジナルキャラクターです。
体のいたるところが白骨化したエイの妖怪です。
海中だけでなく、地中も移動します。

村人によって、村娘の「さよ」とどろろが生贄として差し出されます。
2人を喰らおうと口を開けたところを、百鬼丸から杭を打ち込まれ、神様の銛で目を突かれて絶命します。

倒すと、百鬼丸に歯が戻りました。

雷火犬(らいかけん)

アニメオリジナルキャラクターです。
犬の妖怪で、落雷を操り、暴風で無数の石つぶてを飛ばします。

元は闘犬でしたが、戦いで憎しみを発揮するよう、村人から常に残酷にいじめられていました。百鬼丸の両腕の刀で刺され、倒されます。死ぬ間際に元の姿に戻ります。

おんぶら鬼

アニメオリジナルキャラクターです。

正体は、地蔵の中に居た巨大な蜘蛛の妖怪です。
子守りで疲れて眠ったところを襲い、背中に乗ったら決して降りません。
百鬼丸から滅多斬りにされて絶命します。

倒すと、百鬼丸に背骨が戻りました。

妖怪もんもん

アニメオリジナルキャラクターです。

女の子に化けていました。正体は、妖怪モモンガです。
大ナメクジを飼い、旅人を大ナメクジの餌にしています。
どろろが投げた刀で胸を刺され、百鬼丸に斬られました。

絶命寸前に大ナメクジを呼び出しています。

大ナメクジ

アニメオリジナルキャラクターです。
妖怪もんもんが誘い出した人間を喰らいます。喰われたら、骨も残りません。
刀は効かないため、百鬼丸が切り倒した木につけた火で焼き殺されました。

人食い大木(ひとくいたいぼく)

アニメオリジナルキャラクターです。
死霊が取り憑いている樹齢2000年を越えた大木です。
括り付けられたしめ縄をどろろが剥がしてしまい、幹に顔と無数の腕が出現しました。

大木の中に人間を飲み込みます。
口の中に松明を投げ込まれても、それを利用して口から火を吹きます。
額に炎のような本体があり、そこを百鬼丸から槍で刺されて絶命します。

土坊主(つちぼうず)

アニメオリジナルキャラクターです。

泥の妖怪で、乞食の「ぐう太郎」の尻に書かれた経文の力で封印されていました。
どろろがぐう太郎を退かして経文を消した事で、地上に現れました。
川に落とされ、本体を現したところを、百鬼丸に刀で滅多斬りにされて絶命します。

倒すと、百鬼丸に皮膚が戻りました。

巨大わらじ

アニメ版26話「最後の妖怪」に登場します。
巨大な草鞋の魔物です。百鬼丸の腕の刀で斬られて絶命します。

巨大化け貝

アニメ版26話「最後の妖怪」に登場します。
巨大な貝の魔物です。
水中戦で百鬼丸に刀で殻を割られて倒されました。

巨大アリジゴク

アニメ版26話「最後の妖怪」に登場します。
巨大なアリジゴクの魔物です。
百鬼丸を地中に引きずり込もうとしましたが、腕の刀で斬られて絶命します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする