アニメどろろはいつから?残酷な描写の規制はどうなる!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

無料でどろろを視聴する

手塚治虫の漫画「どろろ」がテレビアニメ化される事が決定しました。
本作は、すでに1969年にアニメ化されており、今回が2度目です。

スポンサーリンク

アニメ「どろろ」はAmazonプライム・ビデオで独占配信!視聴方法は?

今回、アニメ化に携わるのは、「この世界の片隅に」などで知られるMAPPAと、手塚プロダクションです。
放送局は随時発表される予定ですが、Amazonプライム・ビデオで独占配信される事が明かされています。
配信がいつからなのかは、今のところ明らかになっていませんので、明らかになり次第、追記します。

いつから配信されても大丈夫なように、Amazonプライム・ビデオの視聴方法を確認しておきましょう。

Amazonプライム・ビデオは、テレビでも視聴可能です。
ただし、テレビがあるだけでは視聴できません。2つの環境が必要です。

※Amazonプライム・ビデオのアプリ
※インターネット回線

アニメ「どろろ」を視聴するには、この2つを用意しましょう。

Amazonプライム・ビデオのアプリを入手・起動・操作するには、アプリ対応のスマートテレビがあれば、一番簡単です。その場合は、他の機器を用意する必要はありません。

スマートテレビが無い場合は、「Fire TV Stick」を用意しましょう。
「Fire TV Stick」は、Amazonが販売するスティック型のデバイスです。
テレビのHDMI端子に挿すだけで、Amazonビデオがテレビで視聴できるようになります。

→今すぐamazonプライムでアニメどろろを視聴する

最初のテレビアニメはモノクロ作品だった!途中で改題された

本作を最初にテレビアニメ化したのは、虫プロダクションとフジテレビです。
全26話放送されています。提供スポンサーはカルピス1社でした。
タイトルは、当初は原作と同じく「どろろ」でしたが、第14話をもって「どろろと百鬼丸」と改題されました。

第14話から第26話までは、脚本を数話ごとに鈴木良武、さわきとおる、平見修二、杉山卓が担当しています。
サブタイトルも、第14話からは多少とも明るいイメージのものになっています。

1969年当時は、すでにテレビアニメの多くがカラーで制作されていましたが、本作はモノクロ作品でした。カラーのパイロットフィルムを見たスポンサーから「血が生々しすぎる」とクレームがついたためです。

ちなみに、パイロットフィルムは虫プロダクションが制作しました。
絵のタッチは、原作に近いと言われています。

スポンサーリンク

21世紀版アニメで注目すべきはこの2点

最初にテレビアニメ化された作品は、百鬼丸が奪われた48の部位全てを取り戻す点で、原作と異なっています。
いつから放送されるのか、現在、情報が出ていない21世紀版で、一番の関心事は、最終回で百鬼丸が体を全て取り戻せるかどうかでしょう。

もしも、最終回で全ての部位を取り戻すとしたら、残酷な場面が出てくる可能性は高くなります。最初のテレビアニメでは、最後の魔物は実父の醍醐景光でした。
景光は、すでに心も体も魔神たちに取られており、その事を知った景光は狂気にとらわれます。

百鬼丸は、「魔物に心を奪われたあんたは親ではない」と言い、景光を斬って捨てます。
景光が狂乱状態で百鬼丸に挑む場面は、実に残酷な描写でした。
48匹目の魔物を倒し、自分の全身を取り戻した百鬼丸は、壮絶な体験から心を閉ざし、どろろの幸福を祈りながら、寂しく立ち去ります。

景光との関係をどのように描くのか?どろろの設定をどうするのか?
この2点によって、残酷な描写の規制がどうなるのかは、ほぼ決まってくると言えるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする