映画アウトレイジビヨンドのあらすじネタバレ!ラストの大友の行動は何を意味したのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもサブローです。
「アウトレイジ」の続編でもある「アウトレイジビヨンド」。
大友と木村が同じ刑務所で再会、そして加藤が下克上を遂げた前作から一変し、再び極悪人達が顔を会わせます。

キャッチコピーは、「全員悪人 完結」「一番悪い奴は誰だ?」。
山王会の内部争いが色濃かった「アウトレイジ」でしたが、「アウトレイジビヨンド」では、関西最大勢力の花菱会も加わり、一層激しさが増します。

「アウトレイジビヨンド」若干ネタバレがあるので、まだ観てない方は要注意で!?

スポンサーリンク

アウトレイジビヨンドのあらすじ(ネタバレ注意)

石原のやり方に古参幹部たちは不満を募らせる

山王会は、加藤が会長に君臨してから、勢力を一層伸ばしていました。
その勢力は、政財界にも及んでおり、その中心となっているのが、加藤の右腕となった元大友組の幹部石原でした。

石原は、利益を上げられない者は、古参と言っても、容赦なくこき下ろす程、組内でも幅を利かせる程までになっており、富田を始めとした一部の古参幹部たちは、そんな今の状況に不満を募らせていました。

古参幹部たちは、そんなある日、集結してある企みを実行する事にします。

山王会内部の情勢の変化に、探りを入れていたのが、刑事の片岡でした。
片岡は、悪徳刑事ですが、元々はマル暴、山王会の勢力拡大ぶりを懸念していたのです。

片岡は、古参幹部たちの不満を利用し、関西最大の暴力団・花菱会と接触させる事にします。

片岡の目論見は外れて富田はあっけなく消される

片岡の付き添いのもと、富田は花菱会の本部に向かい、布施会長に協力を求めるのでした!
しかし布施会長は、山王会とは互いに手出ししないという約束が、先代から交わされているとして、協力を拒みます。

富田の懇願を受け、布施会長は、今の山王会は、子分を大切にしないので、見過ごすわけにはいかないと言って、富田たちへの協力を約束、この返答に喜んだ富田は、東京へ帰っていきます。

しかし富田が去ると、布施会長は、即座に山王会に連絡を入れ、富田たちがやって来た事を全て報告し、この事により全ての事が加藤らにバレてしまい、富田は消されます。

実は大友は死んでいなかった!片岡は大友に接触を計る

「アウトレイジ」で刑務所服役中にやられたはずの大友だったが、実は生きていた!?
加藤達山王会には、なんと嘘の噂が流されていたのです。

大友が出所すると、そこには片岡の姿が・・・しかし大友は、片岡を無視して、迎えの車に乗り込みます。
出所した大友を迎えに来ていたのは、昔、大友に世話になった事がある、韓国人フィクサー・李でした。
大友は、日本のヤクザの世界から、足を洗うつもりだったのです。

やがて片岡は、大友を動かすコマとして、かつて敵対していた木村に目をつけます。
木村も大友と同じで、上役にいいように利用され、抗争に巻き込まれ、挙句に果てに組での立場を失ったのです。
二人とも山王会に良いように利用された挙句、裏切られたのです。

木村は今でも恨みを抱いており、復讐を望んでいました。
そんな復讐心に目をつけた片岡は、木村の復讐心に目をつけ、大友に引き合わせる事を考えます。

木村に懇願されて大友も動きだす!いよいよ抗争勃発

木村に懇願され、大友は、山王会を潰すために動く事を決意!
木村と大友の2人の間で、兄弟分の盃が交わされました。

大友と木村は花菱会に向かい、山王会を潰す事への協力を求めるも、花菱会の面々はこれを完全拒否!
木村と大友は花菱の幹部により、消されそうになるも、木村が自分の小指を食いちぎり、その場を収めます。

そして山王会の主要幹部に対し、花菱会からヒットマンが放たれます。
山王会は、次々に壊滅的な打撃を被り、山王会のNo.2に上り詰めた石原も、元組長だった大友に捕まりケジメを取らされ、消されてしまいます。

スポンサーリンク

加藤の失脚によって抗争は終結!木村はあっけなく最期を迎える

加藤会長は、かつて自身が起こしたクーデターの証拠を突きつけられ、遂に失脚・・・
山王会から追放された後、大友によって消されます。

やがて抗争は終結し、花菱会が山王会を手中に収め、その功績によって、木村は幹部の座を与えられます。
大友にも同様の待遇が用意されましたが、大友は、ヤクザの世界から足を洗う事にします。

やがて木村は、自分の組を構えるも、あっけなく消されてしまいます。

木村の葬儀に現れた大友は片岡に発砲する!一番悪い奴はコイツだった!

木村の死を知った大友は、葬儀に現れます。
その大友を待ち構えていたのは、なんと刑事の片岡でした。

片岡は、仇をとるように大友に拳銃を渡し、挑発し再び大友を動かそうと考えますが、大友は不敵な薄笑いを浮かべる片岡に向かって、発砲し片岡にも復讐を果たします。

アウトレイジビヨンドの感想

色々と仕掛けて、甘い汁を吸っていた片岡ですが、遂に大友によって沈められました!
加藤に接触した時の片岡の動きは、いかにもデカらしい鋭さを秘めていましたし、先代の会長のボディーガードだった舟木が、幹部に出世している事から、裏があると嗅ぎつけたところは、さすがでした!?

最終的に、山王会の勢力を削ぐ事!

そして、それが成功したら、次は花菱会の勢力も削ぐ事を計画していたのが、片岡でしたが、そのために、利用されたのが、大友と木村でした。結局の所、一番「悪い奴」が片岡だったって事でしたが、消されちゃいました・・・

結局、大友以外は殆ど消されちゃってますけどね・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする