ちはやふるのモデル高校は?登場人物は実在するモデルなのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


↓ ↓ ↓
2週間無料トライアルでちはやふるを視聴する

『ちはやふる』は、末次由紀さんによる少女漫画です。
競技かるたに没頭する少女の青春を描き、競技かるたブームを巻き起こしました。
主人公の千早が高校3年生という設定の映画『ちはやふるー結びー』が、3月17日に公開される予定ですね。

そのスペシャルエピソード「ちはやふるー繋ぐー」が、2月20日よりHuluで先行配信されています。登場する主要な高校のモデル高校はどこでしょうか?

スポンサーリンク

千早や太一が通う瑞沢(みずさわ)高校!主要登場人物が在籍するあの会のモデルは?

千早や太一が通っているのが瑞沢高校です。東京都の都立高校で、進学校です。

千早が1年生の時に、創部1年目で東京都の予選で優勝を果たし、高校選手権の団体戦出場を決めました。千早が2年生の時に、東京都の予選で準優勝となります。
そして、北央(ほくおう)学園と共に出場を決めます。

モデル高校は無いとされています。

ちなみに、瑞沢高校競技かるた部の部員のうち、千早・太一・菫・秋博の4名が在籍している「府中白波会」のモデルは、東京都府中市にある「府中白妙会」とされています。
府中白妙会は、昭和63年に立ち上げられました。

『ちはやふる』に登場する「原田先生」のモデルは、府中白妙会の前会長の前田氏とされています。前田氏は、大学進学を機に綿谷新と同じ福井県から上京されています。

平成17年には全国福井大会で優勝されています。

瑞沢高校のライバル校の北央(ほくおう)学園!モデルは暁星高等学校競技かるた部

瑞沢高校のライバル校が北央学園です。北央学園は、東京都の中高一貫校です。
5年連続で高校選手権の団体戦に出場していました。

千早が1年生の時、東京都の予選で瑞沢高校に敗れて出場を逃します。
千早が2年生の時には、東京都の予選で優勝し、2年ぶりに団体戦に出場します。
全国大会の団体戦では、富士崎高校と対戦し、三位決定戦では明石第一女子高校と対戦しました。

この時、3位という成績を収めます。ヒョロが部長となった年に、決勝戦で富士崎高校を下し、念願の全国制覇を成し遂げています。

北央学園のモデル高校は、暁星高等学校競技かるた部とされています。

暁星高等学校は、私立高校です。競技かるたの名門として知られています。
競技かるた部は、1990年代はじめに創部されました。高校選手権大会で何度も優勝しています。『ちはやふる』の作者、末次由紀さんが取材に訪れた事があると言います。

スポンサーリンク

競技かるたの名門である富士崎(ふじさき)高校!モデルは静岡県立富士高等学校百人一首部

富士崎高校は、静岡県の高校です。
かるた部には50名以上の部員が所属しています。
競技かるたの名門です。

千早が1年生の時に、高校選手権の団体戦で13回目の優勝を果たしました。
千早が2年生の時に、全国大会の団体戦の決勝戦で対戦しています。
千早が3年生の時には、準決勝での対戦相手です。

メンバーは3年生のスタメン5人全員がA級選手です。

富士崎高校のモデル高校は、静岡県立富士高等学校百人一首部です。
百人一首部は、全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会の歴代最多優勝校です。
全国優勝を12回果たしています。

また、歴代最長連覇校で、1979年から1988年まで、全国大会10連覇しています。

新が通っている藤岡東高校

新が現在通っている高校が藤岡東高校です。藤岡東高校は福井県の高校です。
千早と太一に影響を受けた新を中心に、競技かるた部が創立されました。
全国大会準決勝では北央学園、三位決定戦では瑞沢高校の対戦相手となっています。

藤岡東高校のモデル高校は無いとされています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする